論文  総説・解説・Proceeding・書籍他  招待講演・受賞講演  学会・講演  特許
 研究業績
 論 文

  1. Enhancing surface sensitivity of nanostructure-based aluminum sensors using capped dielectric layers
    K.-L. Lee, P.-G. Tsai, M.-L. You, M.-Y. Pan, X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, P.-K. Wei, ACS Omega, 2, 10, 7461-7470 (2017).

  2. Interplay of hot electrons from localized and propagating plasmons
    C. V. Hoang, K. Hayashi, Y. Ito, N. Gorai, G. Allison, X. Shi, Q. Sun, Z. Cheng, K. Ueno, K. Goda, .H. Misawa, Nat. Commun., 8: 771 (2017).

  3. Exploring the Near-Field of Strongly Coupled Waveguide-Plasmon Modes by Plasmon-Induced Photocurrent Generation Using a Gold Nanograting-Loaded Titanium Dioxide Photoelectrode
    J. Guo, K. Ueno, J. Yang, X. Shi, J, Li, Q. Sun, T. Oshikiri, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 121, 39, 21627-21633 (2017).

  4. Solid-State Plasmonic Solar Cells
    K. Ueno, T. Oshikiri, Q. Sun, X. Shi, H. Misawa, Chem. Rev., published on the web, DOI: 10.1021/acs.chemrev.7b00235.

  5. Optimization of a compact layer of TiO2 via atomiclayer deposition for high-performance perovskite solar cells
    A. E. Shalan, S. Narra, T. Oshikiri, K. Ueno, X. Shi, H.-P. Wu, M. M. Elshanawany, E. W.-G. Diau, H. Misawa, Sustainable Energy & Fuels, 1, 1533-1540 (2017).

  6. Spatial evolution of the near-field distribution on planar gold nanoparticles with the excitation wavelength across dipole and quadrupole modes
    J. Yang, Q. Sun, H. Yu, K. Ueno, H. Misawa, Q. Gong, Photon. Res., 5, 3, 187-193 (2017).

  7. Near-field spectral properties of coupled plasmonic nanoparticle arrays
    H. Yu, Q. Sun, J. Yang, K. Ueno, T. Oshikiri, A. Kubo, Y. Matsuo, Q. Gong, H. Misawa, Opt. Express, 25, 6, 6883-6894 (2017).

  8. Water splitting using a three-dimensional plasmonic photoanode with titanium dioxide nano-tunnels
    R. Takakura, T. Oshikiri, K. Ueno, X. Shi, T. Kondo, H. Masuda, H. Misawa, Green Chem., published on the web, DOI: 10.1039/c6gc03217f.

  9. Highly sensitive aluminum-based biosensors using tailorable Fano resonances in capped nanostructures
    K.-L. Lee, H.-Y. Hsu, M.-L. You, C.-C. Chang, M.-Y. Pan, X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, P.-K. Wei, Sci. Rep., 7, 44104 (2017).

  10. Near-field spectroscopic properties of complementary gold nanostructures: applicability of Babinet’s principle in the optical region
    H. Mizobata, K. Ueno, H. Misawa, H. Okamoto, K. Imura, Opt. Express, 25, 5, 5279-5289 (2017).

  11. Plasmon-induced photoelectrochemical biosensor for in situ real-time measurement of biotin-streptavidin binding kinetics under visible light irradiation
    J. Guo, T. Oshikiri, K. Ueno, Xu Shi, H. Misawa, Anal. Chim. Acta., 957, 70-75 (2017).

  12. Versatile plasmonic-effects at the interface of inverted perovskite solar cells
    A. E. Shalan, T. Oshikiri, H. Sawayanagi, K. Nakamura, K. Ueno, Q. Sun, H.-P. Wu, E. W.-G. Diau, H. Misawa, Nanoscale, 9, 1229-1236 (2017).

  13. Cobalt Oxide (CoOx) as an Efficient Hole-extracting Layer for High-performance Inverted Planar Perovskite Solar Cells
    A. E. Shalan, T. Oshikiri, S. Narra, M. M. Elshanawany, K. Ueno, H.-P. Wu, K. Nakamura, X. Shi, E. W.-G. Diau, H. Misawa, ACS Appl. Mater. Interfaces, 8, 49, 33592-33600 (2016).

  14. Exploring coupled plasmonic nanostructures in the near field by photoemission electron microscopy
    H. Yu, Q. Sun, K. Ueno, T. Oshikiri, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, ACS Nano, 10, 11, 10373-10381 (2016).

  15. Surface plasmon optical antennae in the infrared region with high resonant efficiency and frequency selectivity
    K. Ueno, Q. Sun, M. Mino, T. Itoh, T. Oshikiri, H. Misawa, Opt. Express, 24, 16, 17728-17737 (2016).

  16. Dual Strong Couplings Between TPPS J-Aggregates and Aluminum Plasmonic States
    J. Li, K. Ueno, H. Uehara, J. Guo, T. Oshikiri, H. Misawa, J. Phys. Chem. Lett., 7, 14, 2786-2791 (2016).

  17. Spectroscopic properties of gold curvilinear nanorod arrays
    Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, T. Tanaka, Photonics, 3, 2, 18 (2016).

  18. Properties of Plasmon-Induced Photoelectric Conversion on a TiO2/NiO p-n Junction with Au Nanoparticles
    K. Nakamura, T. Oshikiri, K. Ueno, Y. Wang, Y. Kamata, Y. Kotake, H. Misawa, J. Phys. Chem. Lett., 7, 6, 1004-1009 (2016).

  19. Dissecting the few-femtosecond dephasing time of dipole and quadrupole modes in gold nanoparticles using polarized photoemission electron microscopy
    Q. Sun, H. Yu, K. Ueno, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, ACS Nano, 10, 3, 3835-3842 (2016).

  20. Selective dinitrogen conversion to ammonia using water and visible light via plasmon-induced charge separation
    T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, Angew. Chem. Int. Ed., 55, 12, 3942-3946 (2016).

  21. Plasmon-induced water splitting using metallic nanoparticle-loaded photocatalysts and photoelectrodes
    K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, ChemPhysChem, 17, 2, 199-215 (2016).
    Selected as Cover Design

  22. Surface-enhanced terahertz spectroscopy using gold rod structures resonant with terahertz waves
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Misawa, Opt. Express, 23, 22, 28584-28592 (2015).

  23. Plasmon-enhanced light energy conversion using gold nanostructured oxide semiconductor photoelectrodes
    K. Ueno, T. Oshikiri, K. Murakoshi, H. Inoue, H. Misawa, Pure Appl. Chem., 87, 6, 547-555 (2015).

  24. Co-catalyst Effects on Hydrogen Evolution in a Plasmon-induced Water-splitting System
    Y. Zhong, K. Ueno, Y. Mori, T. Oshikiri, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 119, 16, 8889-8897 (2015).

  25. Plasmon-induced artificial photosynthesis
    K. Ueno, T. Oshikiri, Y. Zhong, X. Shi, H. Misawa, Interface Focus, 5, 3, 20140082-1-9 (2015).

  26. Plasmon-enhanced water splitting utilizing the heterojunction synergistic effect between SrTiO3 and rutile-TiO2
    Y. Zhong, K. Ueno, Y. Mori, T. Oshikiri, H. Misawa, Chem. Lett., 44, 5, 618-620 (2015).

  27. Plasmon-induced ammonia synthesis through nitrogen photofixation with visible light irradiation
    T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, Angew. Chem. Int. Ed., 53, 37, 9802-9805 (2014).
    Selected as Hot Paper.
    Highlighted in Nature Nanotechnology, 9, 660 (2014).


  28. Plasmon-assisted water splitting using two sides of the same SrTiO3 single-crystal substrate: Conversion of visible light to chemical energy
    Y. Zhong, K. Ueno, Y. Mori, X. Shi, T. Oshikiri, K. Murakoshi, H. Inoue, H. Misawa, Angew. Chem. Int. Ed., 53, 39, 10350-10354 (2014).
    Selected as Hot Paper.

  29. Surface-enhanced Raman scattering of crystal violets from periodic array of gold nanocylinders
    G. Bi, L. Wang, C. Cai, K. Ueno, H. Misawa, J. Qiu, J. Modern Opt., 61, 15, 1231-1235 (2014).

  30. Surface-plasmon-mediated programmable optical nanofabrication of an oriented silver nanoplate
    B.-B. Xu, L. Wang, Z.-C. Ma, R. Zhang, Q. Chen, C. Lv, B. Han, X.-Z. Xiao, X.-L. Zhang, Y.-L. Zhang, K. Ueno, H. Misawa, H.-B. Sun, ACS Nano, 8, 7, 6682-6692 (2014).

  31. Robust and versatile light absorption at near infrared wavelengths by plasmonic aluminum nanorods
    O. Lecarme, Q. Sun, K. Ueno, H. Misawa, ACS Photonics, 1, 6, 538-546 (2014).

  32. Plasmon modes in single gold nanodiscs
    K. Imura, K. Ueno, H. Misawa, H. Okamoto, D. McArthur, B. Hourahine, F. Papoff, Opt. Express, 22, 10, 12189-12199 (2014).

  33. Photoelectrochemical Behavior of Self-assembled Ag/Co Plasmonic Nanostructures capped with TiO2
    A. Watanabe, Y. Kotake, Y. Kamata, A. Chikamatsu, K. Ueno, H. Misawa, T. Hasegawa, J. Phys. Chem. Lett., 5, 25-29 (2014).

  34. Improvement of plasmon-enhanced photocurrent generation by interference of TiO2 thin-film
    X. Shi, K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 117, 24733-24739 (2013).

  35. Direct imaging of the near field and dynamics of surface plasmon resonance on gold nanostructures using photoemission electron microscopy
    Q. Sun, K. Ueno, H. Yu, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, Light: Science & Applications, 2, e118 (2013).

  36. Plasmon-enhanced photocurrent generation and water oxidation from visible to near-infrared wavelengths
    K. Ueno, H. Misawa, NPG Asia Mater., 5, e61 (2013).

  37. Optical properties of gold nano-bowtie structures
    G. Bi, L. Wang, L. Ling, Y. Yokota, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, J.-R. Qiu, Opt. Commun., 294, 213-217 (2013).

  38. Surface plasmon-enhanced photochemical reactions
    K. Ueno, H. Misawa, J. Photochem. Photobiol. C, 15, 31-52 (2013).

  39. Near Infrared Fluorescence Enhancement by Local Surface Plasmon Resonance from Arrayed Gold Nanoblocks
    F. Ito, R. Ohta, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, T. Nagamura, Optics and Photonics Journal, 3, 27-31 (2013).

  40. Spectral Properties and Electromagnetic Field Enhancement Effects on Nano-Engineered Metallic Nanoparticles
    K. Ueno, H. Misawa, Phys. Chem. Chem. Phys., 15, 4093-4099 (2013).

  41. Optical Field Imaging of Elongated Rectangular Nanovoids in Gold Thin Film
    K. Imura, K. Ueno, H. Misawa, H. Okamoto, J. Phys. Chem. C, 117, 6, 2449-2454 (2013).

  42. Single molecule dynamics at a mechanically controllable break junction in solution at room temperature
    T. Konishi, M. Kiguchi, M. Takase, F. Nagasawa, H. Nabika, K. Ikeda, K. Uosaki, K. Ueno, H. Misawa, K. Murakoshi, J. Am. Chem. Soc., 135, 3, 1009-1014 (2013).

  43. Plasmon-enhanced photocurrent generation and water oxidation with a gold nanoisland loaded titanium dioxide photoelectrode
    X. Shi, K. Ueno, N. Takabayashi, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 117, 6, 2494-2499 (2013).

  44. Surface plasmon-enhanced molecular fluorescence induced by gold nanostructures
    Y. Teng, K Ueno, X. Shi, D. Aoyo, J. Qiu, H. Misawa, Ann. der Physik, 524, 11, 733-740 (2012).

  45. Effect of dipole coupling on near-IR LSPR and coherent phonon vibration of periodic gold pair nanocuboids
    L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, N. Tamai, J. Phys. Chem. C, 116, 33, 17838-17846 (2012).

  46. Improving surface plasmon detection in gold nanostructures using a multi-polarization spectral integration method
    K.-L. Lee, M.-J. Chih, X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, P.-K. Wei, Adv. Mater., 24, 35, 253-259 (2012).

  47. Photoluminescence enhancement induced from silver nanoparticles in Tb3+-doped glass ceramics
    G. Bi, L. Wang, W. Xiong, K. Ueno, H. Misawa, J.-R. Qiu, Chin. Opt. Lett., 10, 9, 092401 (2012).

  48. Fabrication of nano-engineered metallic structures and their application to non-linear photochemical reactions
    K. Ueno, H. Misawa, Bull. Chem. Soc. Jpn., 85, 8, 843-853 (2012).

  49. Enhancement of a two-photon-induced reaction in solution using light-harvesting gold nanodimer structures
    B. Wu, K. Ueno, Y. Yokota, K. Sun, H. Zeng, H. Misawa, J. Phys. Chem. Lett., 3, 1443-1447 (2012).

  50. Near-infrared plasmon-assisted water oxidation
    Y. Nishijima, K. Ueno, Y. Kotake, K. Murakoshi, H. Inoue, H. Misawa, J. Phys. Chem. Lett., 3, 1248-1252 (2012).

  51. Effect of the distance between adherent mesenchymal stem cell and the focus of irradiation of femtosecond laser on cell replication capacity
    J. Sakai, D. Roldan, K. Ueno, H. Misawa, Y. Hosokawa, T. Iino, S. Wakitani, M. Takagi, Cytotechnology, 64, 3, 323-329 (2012).

  52. Quantitative Measurement of the Near-Field Enhancement of Nanostructures by Two-Photon Polymerization
    T. Geldhauser, A. Kolloch, N. Murazawa, K. Ueno, J. Boneberg, P. Leiderer, E. Scheer, H. Misawa, Langmuir, 28, 24, 9041-9046 (2012).

  53. Fabrication of periodical structure and shape-induced modulating spectroscopy of Au nanoparticles
    G. Bi, W. Xiong, L. Wang, K. Ueno, H. Misawa, J.-r. Qiu, Opt. Commun., 285, 9, 2472-2477 (2012).

  54. In situ investigation of the shrinkage of photopolymerized micro/nanostructures: The effect of the drying process
    Q. Sun, K. Ueno, H. Misawa, Opt. Lett., 37, 4, 710-712 (2012).

  55. Plasmon-induced local photocurrent changes in GaAs photovoltaic cells modified with gold nanospheres: A near-field imaging study
    Y. Harada, K. Imura, H. Okamoto,Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, J. Appl. Phys., 110, 104306 (2011).

  56. A simultaneous space-sampling method for DNA fraction collection using a comb structure in microfluidic devices
    Z. Li, K. Sun, M. Sunayama, R. Araki, K. Ueno, M. Abe, H. Misawa, Electrophoresis, 32, 3392-3398 (2011).

  57. Real-time imaging of acoustic rectification
    S. Danworaphong, T. A. Kelf, O. Matsuda, M. Tomoda, Y. Tanaka, N. Nishiguchi, O. B. Wright, Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, and H. Misawa, Appl. Phys. Lett., 99, 201910 (2011).

  58. Fabrication of Au/Si nanocomposite surface structure using nanosecond pulsed laser irradiation
    Y. Yoshida, S. Watanabe, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, T. Kato, Nanotechnology, 22, 375607-1-7 (2011).

  59. Spectral properties of nanoengineered Ag/Au bilayer rods fabricated by electron beam lithography
    L. Wang, W. Xiong, Y. Nishijima, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, J. R. Qiu, G. Bi, Appl. Opt., 50, 28, 5600-5605 (2011).

  60. Modifying Plasmonic Spectral Properties of Engineered Silver Nanoblocks by Using Titanium Coating
    L. Wang, W. Xiong, Y. Nishijima, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, G. Bi, J. Qiu, IEEE Photonic. Tech. L. 23, 17, 1216-1218 (2011).

  61. Protein Crystallization Induced by Strong Photons-molecules Coupling Fields Photochemical Reaction
    S. Haruta , H. Misawa , K. Ueno, Y. Yokota , H. Uehara , H. Hiratsuka, H. Horiuchi, T. Okutsu, J. Photochem. Photobiol. A: Chem., 221, 268-272 (2011).

  62. Plasmon coupling and coherent acoustic phonon dynamics of periodic gold pair nanocuboids by near-IR transient absorption spectroscopy
    L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, N. Tamai, J. Photochem. Photobiol. A: Chem., 221, 164-168 (2011).

  63. Photochemical reaction fields with Strong coupling between a photon and a molecule
    K. Ueno, H. Misawa, J. Photochem. Photobiol. A: Chem, 221, 130-137 (2011).

  64. Hybrid states dynamics of gold nanorods/dye J-aggregate under strong coupling
    Y.-W. Hao, H.-Y. Wang, Y. Jiang, Q.-D. Chen, K. Ueno, W.-Q. Wang, H. Misawa, H.-B. Sun, Angew. Chem. Int. Ed., 50, 34, 7824-7828 (2011).

  65. Homogeneous nano-patterning using plasmon assisted photolithography
    K. Ueno, S. Takabatake, K. Onishi, H. Itoh, Y. Nishijima, H. Misawa, Appl. Phys. Lett., 99, 1, 011107 (2011).

    Highlighted in Nature Photonics (News & Views). Nature Photonics, 5, 517 (2011).

    Selected in Virtual Journal of Nanoscale Science & Technology, 24, 3 (2011).

  66. Spatial polarization sensitivity of single Au bowtie nanostructures
    E. Wu, Y. Chi, B. Wu, K. Xia, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, H. Zeng, J. Lumin., 131, 9, 1971-1974 (2011).

  67. Spectral properties and mechanism of instability of nanoengineered silver blocks
    L. Wang, W. Xiong, Y. Nishijima, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, G. Bi, J.-r. Qiu, Opt. Express, 19, 11, 10640-10646 (2011).

  68. Direct imaging of nanogap-mode plasmon-resonant fields
    Y. Tanaka, H. Ishiguro, H. Fujiwara, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, K. Sasaki, Opt. Express, 19, 8, 7726-7733 (2011).

  69. Plasmonic antenna effects on photochemical reactions
    S. Gao, K. Ueno, H. Misawa, Accounts. Chem. Res., 44, 4, 251-260 (2011).

  70. Polarization Dependence for Enhancement of Near Infra-red Fluorescence Intensity by Local Surface Plasmon Resonance from Arranged Gold Nanoblocks
    F. Ito, R. Ohta, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, T. Nagamura, Mol. Cryst. Liq. Cryst., 538, 265-271 (2011).

  71. Essential Nanogap Effects on Surface-Enhanced Raman Scattering Signals from Closely Spaced Gold Nanoparticles
    Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, Chem. Commun., 47, 3505-3507 (2011).

  72. Anomalous light transmission from plasmonic capped nano-aperture
    K. Imura, K. Ueno, H. Misawa, H. Okamoto, Nano Lett., 11, 3, 960-965 (2011).

  73. Femtosecond and picosecond near-field ablation of gold nanotriangles: Nanostructuring and Nanomelting
    A. Kolloch, T. Geldhauser, K. Ueno, H. Misawa, J. Boneberg, A. Plech, P. Leiderer, Appl. Phys. A, 104, 793-799 (2011).

  74. Visualization of optical near-field enhancements of gold triangles by nonlinear photopolymerization
    T. Geldhauser, S. Ikegaya, A. Kolloch, N. Murazawa, K. Ueno, J. Boneberg, P. Leiderer, E. Scheer, H. Misawa, Plasmonics, 6, 2, 207-212 (2011).

  75. On-chip fraction collection for multiple selected ssDNA fragments using isolated extraction channels
    Z. Li, K. Sun, M. Sunayama, Y. Matsuo, V. Mizeikis , R. Araki, K. Ueno, M. Abe, H. Misawa,
    J. Chromatogr. A, 1218, 7, 997-1003 (2011).

  76. Highly Controlled Surface-Enhanced Raman Scattering Analysis Chips Using Nano-Engineered Gold Blocks
    Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, Small, 7, 2, 252-258 (2011).

  77. Pulse duration dependent nonlinear propagation of a focused femtosecond laser pulse in fused silica
    Q. Sun, H. Asahi, Y. Nishijima, N. Murazawa, K. Ueno, H. Misawa, Opt. Express, 18, 24495-24503 (2010).

  78. Near-Infrared Fluorescence Enhancement by Regularly Arranged Gold Nanoblocks
    F. Ito, R. Ohta, Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, T. Nagamura, Chem. Lett., 39, 1218-1219 (2010).

  79. Plasmon-assisted photocurrent generation from visible to near-infrared wavelength using a Au-nanorods/TiO2 electrode
    Y. Nishijima, K. Ueno, Y. Yokota, K. Murakoshi, H. Misawa, J. Phys. Chem. Lett., 1, 13, 2031-2036 (2010).

    Selected in A Virtual Special Issue from JPCC (Plasmon Resonances - A Physical Chemistry Perspective), 1, 2 (2011).

  80. Influence of localized surface plasmon resonance on shape changes of nanostructures: Investigation using metal nanoblocks in halide solutions
    T. Tsuji, K. Ueno, Y. Yokota, M. Tsuji, H. Misawa, J. Photochem. Photobiol. A: Chem., 212, 20-26 (2010).

  81. Nano-Patterning of a TiO2-organic hybrid material assisted by localizaed surface plasmon
    H. Segawa, K. Ueno, Y. Yokota, H. Misawa, T. Yano, S. Shibata, J. Am. Ceram. Soc., 93, 6, 1634-1638 (2010).

  82. Nanogap-assisted surface plasmon nanolithography
    K. Ueno, S. Takabatake, Y. Nishijima, V. Mizeikis, Y. Yokota, H. Misawa,
    J. Phys. Chem. Lett., 1, 3, 657-662 (2010).

    Selected in A Virtual Special Issue from JPCC (Plasmon Resonances - A Physical Chemistry Perspective), 1, 2 (2011).

  83. Redox Cycling Effect on SERS Signal of Crystal Violet Molecules at Nanostructured Interdigitated Array Electrodes
    M. M Islam, K. Ueno, H. Misawa, Anal. Sci., 26, 1, 19-24 (2010).

  84. Development of Interdigitated Array Electrodes with Surface-enhanced Raman Scattering Functionality
    M. M. Islam, K. Ueno, S. Juodkazis, Y. Yokota, H. Misawa, Anal. Sci., 26, 1, 13-18 (2010).
    (Hot Article and Cover Design)

  85. High-fidelity fractionation of ssDNA fragments differing in size by one-base on a spiral-channel electrophoretic chip
    K. Sun, N. Suzuki, Z. Li, R. Araki, K. Ueno, S. Juodkazis, M. Abe, S. Noji, H. Misawa, Electrophoresis, 30, 24, 4277-4284 (2009).

  86. Vibrations of microspheres probed with ultrashort optical pulses
    T. Dehoux, T. A. Kelf, O. Matsuda, O. B. Wright, K. Ueno, Y. Nishijima, S. Juodkazis, H. Misawa, V. Tournat, V. E. Gusev, Opt. Lett. 34, 23, 3740-3742 (2009).

  87. Nano-textured metallic surfaces for optical sensing and detection applications
    Y. Yokota, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, N. Murazawa, H. Misawa, H. Kasa, K. Kintaka, J. Nishii, J. Photochem. Photobio. A; Chem, 207, 126-134 (2009).

  88. Near-IR vibrational dynamics of periodic gold single and pair nanocuboids
    L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, N. Tamai, Appl. Phys. Lett., 95, 053116 (2009).

  89. Nanoparticle-enhanced photopolymerization
    K. Ueno, S. Juodkazis, T. Shibuya, V. Mizeikis, Y. Yokota, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 113, 27, 11720-11724 (2009).

  90. Lasing with well-defined cavity modes in dye-infiltrated silica inverse opals
    Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Fujiwara, K. Sasaki, H. Misawa, Opt. Express, 17(4), 2976-2983 (2009).

  91. Spatially selective non-linear photopolymerization induced by the near-field of surface plasmons localized on rectangular gold nanorods
    N. Murazawa, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkzis, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 113, 4, 1147-1149 (2009).

  92. Nano-scopic Molecular Filter using a Periodic Array of Metallic Nano-gates
    H. Nabika, N. Iijima, B. Takimoto, K. Ueno, H. Misawa, K. Murakoshi, Anal. Chem., 81, 2, 699-704 (2009).

  93. Tunable single-mode photonic lasing from zirconia inverse opal photonic crystals
    Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, M. Maeda, M. Minaki, Opt. Express, 16, 18, 13676 (2008).

  94. Electrophoretic chip for fractionation of selective DNA fragment
    K. Sun, N. Suzuki, Z. Li, R. Araki, K. Ueno, S. Juodkazis, M. Abe, S. Noji, H. Misawa, Electrophoresis, 29, 19, 3959-3963 (2008).

  95. Nano-structured materials in plasmonics and photonics
    K. Ueno, Y. Yokota, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, Curr. Nanosci., 4, 3, 232-235 (2008).

  96. Polymer Channel Chips As Versatile Tools in Microchemistry
    N. Kitamura, K. Ueno, and H.-B. Kim, Anal. Sci., 24, 6, 701-710 (2008).

  97. Nanoparticle plasmon-assisted two-photon polymerization induced by incoherent excitation source
    K. Ueno, S. Juodkazis, T. Shibuya, Y. Yokota, V. Mizeikis, K. Sasaki, H. Misawa, J. Am. Chem. Soc. 130, 6928-6929 (2008).

  98. Correlation between Cell Morphology and Expression Rate of Aggrecan Gene during Differentiation from Mesenchymal Stem Cells to Chondrocytes
    M. Takagi, T. Kitabayashi, S. Koizumi, H. Hirose, S. Kondo, M. Fujiwara, K. Ueno, H. Misawa, Y. Hosokawa, H. Masuhara, S. Wakitani, Biotechnol. Lett., 30, 1189-1195 (2008).

  99. Clusters of closely-spaced gold nanoparticles as a source of two-photon photoluminescence at visible wavelengths
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, K. Sasaki, H. Misawa, Adv. Mater., 20, 26-30 (2008).

    Highlighted in NPG Asia Materials (research highlight). NPG Asia Materials ISSN 1884-4049 (Print) ISSN 1884-4057 (Online).

  100. Three-dimensional micro- and nano-structuring of materials by tightly focused laser radiation
    S. Juodkazis, V. Mizeikis, S. Matsuo, K. Ueno, H. Misawa, Bull. Chem. Soc. Jpn., 81, 4, 411-448 (2008).

  101. Optical characterization of plasmonic metallic nanostructures fabricated by high-resolution lithography
    Y. Yokota, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, K. Sasaki, H. Misawa, J. Nanophotonics, 1, 011594 (2007).

  102. Inhibition of multipolar plasmon excitation in periodic chains of gold nanoblocks
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, D. Ohnishi, K. Sasaki, H. Misawa, Opt. Express, 15, 25, 16527-16539 (2007).

  103. Inverse silica opal photonic crystals for optical sensing applications
    Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, T. Tanimura, K. Maeda, Opt. Express, 15, 20, 12979-12988 (2007).

  104. Enhanced Two-Photon Absorption of the Chromophores Confined in Two-Dimensional Nano-Space
    K. Kamada, Y. Tanamura, K. Ueno, K. Ohta, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 111, 30, 11193-11198 (2007).

  105. Electrophoretic chip for high-fidelity multi-target fractionation of ds-DNA
    K. Sun, Z. Li, K. Ueno, S. Juodkazis, S. Noji, H. Misawa, Electrophoresis, 28, 1572-1578 (2007).

  106. Spectral Sensitivity of Uniform Arrays of Gold Nanorods to Dielectric Environment
    K. Ueno, S. Juodkazis, M. Mino, V. Mizeikis, H. Misawa, J. Phys. Chem. C, 111, 11, 4180-4184 (2007).

  107. Spectrally-resolved atomic-scale length variations of gold nanorods
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, K. Sasaki, H. Misawa, J. Am. Chem. Soc., 128, 14226-14227 (2006).

  108. Raman Microspectroscopy/Imaging Study on Phase-Vanishing Processes of Fluorous Biphase Systems in Microchannel - Microheater Chips
    T. Araki, K. Ueno, H. Misawa, N. Kitamura, Anal. Sci., Vol. 22, No. 10, 1283-1289 (2006).
    (Hot Article & Cover Design)

  109. Photodecomposition of Phenol by Silica-Supported Porphyrin Derivative in Polymer Microchannel Chips
    N. Kitamura, K. Yamada, K. Ueno, S. Iwata, J. Photochem. Photobiol. A: Chem., 184, 1-2, 170-176 (2006).

  110. Optical Properties of nano-engineered gold blocks
    K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, K. Sasaki, H. Misawa, Opt. Lett. Vol. 30, No. 16, 2158-2160 (2005).

  111. Fabrication and Electrochemical Characterization of Interdigitated Nanoelectrode Arrays
    K. Ueno, M. Hayashida, J.Y. Yei, H. Misawa, Electrochem. Commun., Vol. 7, No. 2, 161-165 (2005).

  112. One-Step Electrochemical Cyanation Reaction of Pyrene in Polymer Microchannel-Electrode Chips
    K. Ueno, F. Kitagawa, and N. Kitamura, Bull. Chem. Soc. Jpn, Vol. 77, No. 7, 1331-1338 (2004).
    (Selected Paper)

  113. Application of Plastic Microchannel-Microheater Chip to Thermal Synthetic Reaction
    N. Kitamura, Y. Hosoda, K. Ueno, and S. Iwata, Anal. Sci., Vol. 20, No. 5, 783-786 (2004).

  114. A Spectroelectrochemical Study on Perylene Cation Radical in Polymer Microchannel- Microelectrode Chips
    K. Ueno and N. Kitamura, Analyst, Vol. 128, 1401-1405 (2003).
    (RSC Hot Article and Cover Design)

  115. Thermal Phase Transition of an Aqueous Poly(N-isopropylacrylamide) Solution in a Microchannel-Microheater Chip
    N. Kitamura, Y. Hosoda, C. Iwasaki, K. Ueno and H. -B. Kim, Langmuir, Vol. 19, 8484-8489 (2003).

  116. Characteristic Electrochemical Responses of Polymer Microchannel-Microelectrode Chip
    K. Ueno, H. -B. Kim and N. Kitamura, Anal. Chem., Vol. 75, No. 9, 2086-2091 (2003).

  117. Channel Shape Effects on Solution-Flow Characteristics and Liquid/Liquid Extraction Efficiency in Polymer Microchannel Chips
    K. Ueno, H. -B. Kim and N. Kitamura, Anal. Sci., Vol. 19, No.3, 391-394 (2003).

  118. Photocyanation of Pyrene across an Oil/Water Interface in a polymer Microchannel Chip
    K. Ueno, F. Kitagawa and N. Kitamura, Lab. Chip, Vol. 2, No. 4, 231-234 (2002).

  119. Fabrication and Characteristic Electrochemical Responses of Integrated Polymer Microchannel Chip
    K. Ueno, F. Kitagawa, H. -B. Kim, T. Tokunaga, S. Matsuo, H. Misawa and N. Kitamura
    Chem. Lett., Vol. 29, No. 8, 858-859 (2000).

  120. A Spatially-Resolved Fluorescence Spectroscopic Study on Liquid/Liquid Extraction Processes in Polymer Microchannels
    H. -B. Kim, K. Ueno, M. Chiba, O. Kogi and N. Kitamura. Anal. Sci., Vol.16, No. 8, 871-876 (2000).

 論文  総説・解説・Proceeding・書籍他  招待講演・受賞講演  学会・講演  特許
 総説・解説・Proceeding・書籍他

  1. 局在プラズモンの人口光合成への展開
    押切 友也, 上野 貢生, 三澤 弘明, 機能材料, 37, 8, 40-49 (2017).

  2. Nanolithography based on surface plasmon
    K. Ueno, H. Misawa, Handbook of Solid State Chemistry, edited by Richard Dronskowski, Shinichi Kikkawa, and Andreas Stein, Wiley-VCH Verlag GmbH, Volume 2, 573-588 (2017).

  3. 局在表面プラズモンを活用した人工光合成
    押切 友也, 上野 貢生, 三澤 弘明, 光化学, 47, 1, 2-8 (2016).

  4. 可視光を用いた空中窒素固定によるアンモニア合成
    押切 友也, 上野 貢生, 三澤 弘明, 月刊ファインケミカル, 特集 アンモニア合成の最新動向 (シーエムシー出版), 45, 3, 41-46 (2016).

  5. 近赤外捕集アンテナ技術の開発と太陽電池への応用
    三澤弘明, 上野 貢生, 押切友也, 近赤外・紫外線-波長変換と光吸収増大による太陽電池の高効率化技術, 分担執筆(S&T出版), 第2章, 第4節, 130-141 (2015).

  6. 可視光を用いた空気中の窒素からの人工光合成によるアンモニア合成
    押切 友也, 上野 貢生, 三澤 弘明, アンモニアを用いた水素エネルギーシステム, 分担執筆(シーエムシー出版 監修 小島由継), 102-111 (2015).

  7. プラズモン誘起人工光合成の構築とPEEMによる緩和過程の追跡
    上野 貢生, 孫 泉, 三澤 弘明, 表面科学, 35, 12, 668-673 (2014).

  8. 収差補正透過電子顕微鏡による化学反応のin-situ計測技術
    上野 貢生, ぶんせき (トピックス), 6月号, 303 (2014).

  9. 局在表面プラズモンによる水の可視光分解
    上野 貢生, 三澤 弘明, 光学, 43, 6, 275-277 (2014).

  10. 可視光局在プラズモンの人工光合成への展開
    上野 貢生, 三澤 弘明, 化学工業, 65, 3, 21-25 (2014).

  11. 電子ビームリソグラフィー
    上野 貢生, 三澤 弘明, プラズモンナノ材料開発の最前線と応用, 分担執筆 (シーエムシー出版 監修 山田 淳), 87-93 (2013).

  12. Precisely controlled plasmonic nanostructures and its application to nanolithography
    K. Ueno, H. Misawa, Proc. SPIE, 8613, 861302 (2013).

  13. Microfluidic devices for fluctionation of DNA fragments
    K. Sun, Z. Li, K. Ueno, N. Ren, H. Misawa, Proceeding of 16th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, 1165-1167 (2012).

  14. 光アンテナ搭載型可視・近赤外光電変換システム
    上野 貢生, 三澤 弘明, 量子ドット太陽電池の最前線, 分担執筆 (シーエムシー出版 監修 豊田太郎), 140-148 (2012).

  15. Plasmon-assisted nanolithography exposed by femtosecond laser beam through gold nanostructured photomasks
    K. Ueno, H. Misawa, 2012 ICALEO Conference Proceedings, 1150-1159 (2012).

  16. 第7章 プラズモニック化学
    上野 貢生, 三澤 弘明, 金属および半導体ナノ粒子の科学, 分担執筆 (化学同人), 81-87 (2012).

  17. 金属ナノ構造により光を局在化させる技術
    上野 貢生, 30年後の化学の夢ロードマップ(日本化学会)(2012).

  18. Surface plasmon-assisted nanolithography with nanometric accuracy
    K. Ueno, H. Misawa, Proc. SPIE, 8243, 82430F (2012).

  19. Achieving single-nanometer-size dots with photolithography
    K. Ueno, H. Misawa, SPIE News Room, DOI: 10.1117/2.1201109.003842 (2011).

  20. Strong photon-molecule coupling fields for chemical reactions
    K. Ueno, H. Misawa, Photochemistry, 39, 228-255 (2011). (RSC SPR-Photochemistry).

  21. ダイナミックマスクレスリソグラフィ技術による3次元光重合体の作製に関する研究
    上野 貢生、三澤 弘明、堀田 祐治, NanotechJapan Bulletin, 4, 5, 32-1-5 (2011).

  22. 高効率な二光子励起を可能にする反応場の設計と作製
    上野 貢生, 三澤 弘明, 高効率二光子吸収材料の開発と応用, 分担執筆 (シーエムシー出版 監修 渡辺敏行), 117-127 (2011).

  23. プラズモニクスの光化学的アプローチ
    上野 貢生, 三澤 弘明, プラズモニクスデバイス開発最前線, 分担執筆 (エヌ・ティー・エス), 3-12 (2011).

  24. 光アンテナ搭載光電変換を利用した高効率太陽電池の開発
    三澤 弘明, 上野 貢生, プラズモニクスデバイス開発最前線, 分担執筆 (エヌ・ティー・エス), 237-246 (2011).

  25. 電気ビームリソグラフィを用いる金属ナノ規則構造の設計・作製とその光学特性
    上野 貢生, 三澤 弘明, プラズモンナノ材料の開発と応用, 分担執筆 (シーエムシー出版 監修 山田 淳), 103-112 (2011).

  26. プラズモニクスと光化学反応
    上野 貢生, 三澤 弘明, 応用物理, 80, 9, 766-771 (2011).

  27. Effect of drying process on photon-polymerized microstructures in resists
    Q. Sun, H. Asahi, N. Murazawa, K. Ueno, K. H. Misawa, Proceedings of Advances in Optoelectronics and Micro/Nano-Optics (AOM), OSA-IEEE-COS, 1-4 (2010).

  28. テラヘルツ帯にプラズモン共鳴周波数を有する金ナノスリットリング構造の光学特性
    上野貢生、三澤弘明、大西 大、麦野 遥一、坂口 拓生, NanotechJapan Bulletin, 3, 5, 11-1-7 (2010).

  29. プラズモンリソグラフィーによるナノ加工
    上野 貢生, 三澤 弘明, 超精密, 16, 37-42 (2010).

  30. 第14章 プラズモン増強場を用いた光ナノ加工
    上野 貢生, 三澤 弘明 (分担執筆), 近接場光のセンシング・イメージング技術への応用 −最新のバイオ・化学・デバイス分野への展開(シーエムシー出版 監修 民谷栄一、朝日 剛), 155-161 (2010).

  31. 金属ナノ構造を用いた光局在場の創成と光化学反応への応用
    上野 貢生, 三澤 弘明, 触媒, 52, 3, 166-171 (2010).

  32. 光と分子が強く結合するナノ空間の創成 −光子を有効利用できる新概念の反応場−
    上野 貢生, 三澤 弘明, 月刊化学(化学同人), 65, 4, 22-27 (2010).

  33. Enhancement of optical near-field using metallic nanostructures tailored with high accuracy
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, Molecular Electronic and Related Materials- Control and Probe with Light, T. Naito ed. Research Signpost, 261-280 (2010).

  34. 局在プラズモンを利用した非線形光化学
    上野 貢生, 三澤 弘明, 月刊機能材料, 29, 11, 6-13 (2009).

  35. 金属ナノ構造による光局在場の創製と非線形光反応への応用
    上野 貢生, 三澤 弘明, 化学工業, 60, 10, 737-742 (2009).

  36. プラズモン増強場の形成と光反応
    上野 貢生, 三澤 弘明, 光学, 38, 9, 448-455 (2009).

  37. 分子研研究会報告「プラズモニック物質と分子科学研究」
    上野 貢生, 分子研レターズ, 60, 63-65 (2009).

  38. 第4章 光−分子強結合反応場と多光子反応
    上野 貢生, 三澤 弘明 (分担執筆), プラズモンナノ材料の最新技術(シーエムシー出版 監修 山田 淳), 138-145 (2009).

  39. 第3章 光電場増強
    上野 貢生, 三澤 弘明 (分担執筆), 金属ナノ・マイクロ粒子の形状・構造制御技術(シーエムシー出版 監修 米澤徹), 29-42 (2009).

  40. 半導体加工技術により作製した金属ナノ構造による新しいフォトニック材料
    上野 貢生, 三澤 弘明, 未来材料, Vol. 8, No. 1, 14-20 (2008).

  41. 金属ナノ構造を利用した分光計測技術
    上野 貢生, ぶんせき (進歩総説), 7月号, 356-361 (2007).

  42. 第9章 電子ビームリソグラフィを用いる金属ナノ規則構造の設計・作製とその光学特性
    上野 貢生, 三澤 弘明 (分担執筆)
    プラズモンナノ材料の設計と応用技術(シーエムシー出版 監修 山田淳), 103-112 (2006).

  43. 光−分子強結合場の創製とその光学特性の評価
    上野 貢生, 三澤 弘明, 光化学, (レビュー), 36, 2, 128-134 (2005).

  44. 金属ナノ構造体表面での局在プラズモン共鳴と増強ラマン散乱を用いたセンシング
    上野 貢生, ぶんせき (話題), 3月号, 153-154 (2005).

  45. 超短パルスX線の発生と分析化学的応用
    上野 貢生, ぶんせき (トピックス), 5月号, 275 (2004).

  46. Photocyanation of Aromatic Hydrocarbons across Oil/Water interface in Polymer Microfluidic Chips
    F. Kitagawa, K. Ueno, and N. Kitamura
    "Micro Total Analysis Systems 2002", Y. Baba, S. Syoji, and A. van den Berg eds., 876-878 (2002).

  47. Fabrication and Applications of Polymer-Based Microchannel-Heater Chip as Microreactor
    Y. Hosoda, K. Ueno, S. Ishizaka, and N. Kitamura
    "Micro Total Analysis Systems 2002", Y. Baba, S. Syoji, and A. van den Berg eds., 882-884 (2002).

  48. ポリマーマイクロチャネルチップの創製と化学的応用
    上野 貢生、喜多村 f, ぶんせき, 5月号, 238-241(2002).

  49. ポリマー基板型電気化学チップの創製と特徴
    上野 貢生、喜多村 f, 化学工業誌, Vol. 52, No. 11, 861-865 (2001).

  50. ポリマーマイクロチャンネルチップの創製とその化学的応用
    喜多村 昇、金 幸夫、上野 貢生, 電気学会誌E (Trans. IEE of Japan), Vol.121-E, No. 4, 169-174 (2001).
 論文  総説・解説・Proceeding・書籍他  招待講演・受賞講演  学会・講演  特許
 招待講演・受賞講演

  1. プラズモニックナノ構造の近接場分光特性と光化学研究への展開
    上野貢生、東工大化学系セミナー、東京、11月 (2017).

  2. プラズモン放射圧による高分子ゲルの体積相転移
    上野貢生、分子研研究会「共鳴条件下における光と分子の力学的相互作用 -分子操作への展開-」、愛知、8月 (2017).

  3. プラズモニックナノ構造の作製と近接場分光特性
    上野貢生、名古屋大学 応用物質化学セミナー、愛知、8月 (2017).

  4. Near-Field Spectroscopy of the Coupled Plasmonic Systems Using Multiphoton Photoemission Electron Microscopy
    K. Ueno, Q. Sun, H. Misawa, 9th International Conference on Materials for Advanced Technologies (ICAMT2017), Suntec Singapore, Singapore, June (2017).

  5. Near-Field Spectral Properties of Coupled Plasmonic Systems
    K. Ueno, Q. Sun, H. Misawa, Progress In Electromagnetics Research Symposium 2017 (PIERS 2017), Park Inn by Radisson Pribaltiyskaya hotel, St Petersburg, Russia, May. (2017).

  6. Spectral Properties of Plasmon-Molecule Hybrid States and Coupled Plasmonic Systems
    K. Ueno, S. Nozawa, H, Yu, J. Li, Q. Sun, T. Oshikiri, H. Misawa, 8th RSC-CSJ Joint Symposium on Recent Developments in Plasmonics, Keio Univ., Kanagawa, March (2017).

  7. プラズモニック結合系およびプラズモン−分子強結合系の分光特性
    上野貢生、李 潔、于 瀚、孫 泉、押切友也、三澤弘明、応用物理学会・量子エレクトロニクス研究会「光-物質相互制御 〜制御技術の進展と新しい物理の探求〜」、上智大学軽井沢セミナーハウス、長野、12月 (2016).

  8. Infrared plasmonic chemistry based on strong coupling between gold nanostructures and molecular/intermolecular vibrational modes
    K. Ueno, S. Nozawa, J. Li, Q. Sun, T. Oshikiri, H. Misawa, 9th Asian Photochemistry Conference, D1-1-A2, Nanyang Technological University, Singapore, December (2016).

  9. Spectral modulations induced by interactions between molecular vibrational modes and infrared plasmon; strong coupling or electromagnetically induced transparency
    K. Ueno, S. Nozawa, J. Li, Q. Sun, T. Oshikiri, H. Misawa, 8th International Workshop on Advanced Materials Science and Nanotechnology, IWAMSN 2016, MEP-I06, Halong Grand Hotel, Halong City, Vietnam, November (2016).

  10. Plasmon-induced water splitting by visible and near infrared light using gold nanostructured oxide semiconductors
    K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, Global Artificial Photosynthesis - Breakthroughs for the Sustainocene, Lord Howe Island, Australia, September (2016).

  11. Surface plasmon-assisted chemical reactions using nano-engineered gold nanoparticles
    K. Ueno, H. Misawa, The 14th International Conference of Near-Field Optics (NFO-14), Act City Hamamatsu Congress Center, Shizuoka, September (2016).

  12. Spectral modulation of molecular/intermolecular vibrational mode by infrared plasmon
    K. Ueno, Progress in Electromagnetics Research Symposium 2016 (PIERS 2016), Shanghai, Chaina, August (2016).

  13. Infrared and THz plasmonics using nano-engineered gold structures
    K. Ueno, 7th International Conference on Metamaterials, Photonic Crystals and Plasmonics (META 2016), Malaga, Spain July (2016).

  14. Plasmon-induced artificial photosynthesis; evolution of hydrogen and ammonia
    K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, The 6th Sino-Japan bilateral young chemist forum, Dalian, China July (2016).

  15. Fabrication of Plasmon-Enhanced Chemical Reaction Fields and Its Application to Light Energy Conversion
    K. Ueno, T. Oshikiri, X. Shi, Q. Sun, H. Misawa, International Workshop on Nanostructures-Based Chemistry and Light-Energy Conversion, Tokyo Metropolitan Univ., Tokyo, June (2016).

  16. Plasmonic photochemistry using nano-engineered gold particles
    K. Ueno, The 10th Asia-Pacific Laser Symposium (APLS2016), Jeju Island, Korea, May. (2016).

  17. Plasmon-based physics and chemistry using nano-engineered gold nanoparticles
    K. Ueno, The 11th Annual IEEE International Conference on Nano/Micro Engineered and Molecular Systems (IEEE-NEMS 2016), 1181, Matsushima, Miyagi, Apr. (2016).

  18. Plasmon-enhanced photochemistry using nano-engineered gold particles
    K. Ueno, The 9th International Conference on Nanophotonics (ICNP 2016), Academia Sinica, Taipei, Taiwan, March (2016).

  19. Fabrication and plasmonic application of nano-engineered gold particles (Plenary)
    K. Ueno, International Conference on Materials for the Millennium (MATCON2016), Cochin University of Science and Technology (CUSAT), Cochin, Kerala, India, Jan. (2016).

  20. Surface-enhanced terahertz spectroscopy using plasmonic structures
    K. Ueno, City University of Hong Kong―RIES symposium, City University of Hong Kong, Hong Kong, Dec. (2015).

  21. Plasmon-induced photochemical reactions using nanoengineered gold particles
    K. Ueno, The Seventh RIES-CIS Symposium, National Chia Tung University, Taiwan, Nov. (2015).

  22. 金属ナノ微粒子を用いたプラズモン誘起光化学反応
    上野 貢生、押切 友也、三澤 弘明、第5回化学フェスタ2015、タワーホール船堀、10月 (2015).

  23. Surface plasmon-enhanced photochemical reactions
    K. Ueno, XVIIIth International Krutyn Summer School 2015, Krutyn, Masurian Lake District, Poland, September 30th (2015).

  24. Spectral properties and dynamics of plasmon nanostructures
    K. Ueno, XVIIIth International Krutyn Summer School 2015, Krutyn, Masurian Lake District, Poland, September 30th (2015).

  25. プラズモンナノ材料による化学センサーの開発 ―近赤外光からテラヘルツ波技術へ―
    上野 貢生、第1回レーザー学会「レーザーバイオ医療」技術専門委員会、千歳科学技術大学、6月(2015).

  26. Chemical applications of plasmonics using precisely controlled metallic nanostructures
    K. Ueno, The 7th International Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP7), the Ramada Hotel, Jerusalem, Israel, June (2015).

  27. Plasmonic chemistry using precisely controlled metallic nanostructures
    K. Ueno, The 7th International Workshop on Advanced Materials Science and Nanotechnology (IWAMSN2014), Halong Grand Hotel, Halong City, Vietnam, November (2014).

  28. Plasmonics in terahertz and far-infrared regions
    K. Ueno, Belgium and Japan Joint Symposium on Nanoplasmonics and Nanoimaging Chemistry, Hokkaido University, Sapppro, October (2014).

  29. Plasmon-assisted artificial photosynthesis
    K. Ueno, UK-Japan Solar Driven Fuel Synthesis Workshop: Materials, Understanding and Reactor Design, British Embassy Tokyo, September (2014).

  30. 話題提供: プラズモニック化学
    上野 貢生、日本光学会 ナノオプティクス研究グループ トピカルミーティング 「ナノオプティクスの本質と普遍性について考える」、函館市国際水産・海洋総合研究センター、9月 (2014).

  31. プラズモンを用いた最先端ナノ光リソグラフィー
    上野 貢生、北海道地域3大学2公設試 新技術説明会、JST東京本部別館ホール、9月 (2014).

  32. プラズモニックナノ構造を利用した化学反応制御
    上野 貢生、大阪市立大学理学部化学科談話会、大阪市立大学、5月 (2014).

  33. ナノプラズモニクスの化学的応用
    上野 貢生、2014年度第2回シングルナノパターニング研究グループ講演会、早稲田大学、5月 (2014).

  34. プラズモン増強場を用いた表面化学反応
    上野 貢生、平成25年度日本表面科学会東北・北海道支部学術講演会、東北大学、3月 (2014).

  35. プラズモン放射圧を利用した遠赤外分光イメージング技術
    上野 貢生、 2013年度日本分光学会北海道支部シンポジウム、北海道大学、1月 (2014).

  36. Fabrication and characterization of metallic nanostructures with single nanometer-sized gap
    K. Ueno, 26th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2013), Royton Sapporo, November (2013).

  37. プラズモン増強を用いた表面光化学反応
    上野 貢生、 第78回表面科学研究会 ナノスケールの振動分光の最前線、東京工業大学、10月 (2013).

  38. プラズモン増強場を用いた光−エネルギー変換系の構築
    上野 貢生、 戦略目標「プロセスインテグレーションによる次世代ナノシステムの創製」3研究領域合同公開シンポジウム、コクヨホール、10月 (2013).

  39. プラズモニック構造を利用した光化学反応制御
    上野 貢生、日本物理学会2013年秋季年会、27pDA3, 徳島大学、9月 (2013).

  40. 赤外光エネルギー変換 −プラズモン放射圧による高分子ゲルの体積相転移−
    上野 貢生、第13回バイオテンプレート研究懇談会、東京工業大学、8月 (2013).

  41. Plasmonic chemistry and its application to nanolithography and infrared sensor
    K. Ueno, Symposium on Plasmon-based Chemistry and Physics (ICP2013 preconference), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  42. Precisely controlled plasmonic nanostructures and its application to nanolithography
    K. Ueno, H. Misawa, SPIE Photonic West 2013, 8613-1, The Moscone Center San Francisco, USA, February (2013).

  43. Plasmon-Enhanced Photochemical Reactions on Nano-Engineered Gold Particles
    K. Ueno, 25th International Microprocesses and Nanotechnology Conference (MNC 2012), Kobe Meriken Park Oriental Hotel, Kobe, Japan, November (2012).

  44. Plasmonic chemistry and its application to nanofabrication
    K. Ueno, RIES CIS Joint Symposium, Sapporo, October (2012).

  45. Plasmonic nanostructures for chemical applications
    K. Ueno, Japan-India Bilateral Seminar on Supramolecular Nanomaterials for Energy Innovation (seminar lecture), Takamatsu, October (2012).

  46. Plasmon-assisted nanolithography exposed by femtosecond laser beam through gold nanostructured photomasks
    K. Ueno, 31th International Congress on Applications of Lasers & Electro-Optics (ICALEO2012), Anaheim, USA, September (2012).

  47. Plasmonic Nanostructures and Its Application to Nanolithography
    K. Ueno, Jilin University lecture meeting, Jilin University, China, August (2012).

  48. Plasmonic Nanostructures and Its Application to Nanolithography
    K. Ueno, The Opening Ceremony of NICE2 and Forum on Environmental Nanotechnology, Harbin Institute of Technology, China, August (2012).

  49. プラズモニックナノ構造の光科学とその応用
    上野 貢生、北海道大学電子科学研究所創立20周年・附属グリーンナノテクノロジー研究センター発足記念式典 記念講演会、京王プラザホテル札幌、7月 (2012).

  50. ダイナミックマスクレスリソグラフィー技術によるマイクロレンズアレイの開発と有機EL光取り出し技術
    上野 貢生、有機ELの光取り出し効率向上技術(技術情報協会主催)、五反田ゆうぽうと、5月 (2012).

  51. プラズモニックナノ構造の光科学
    上野 貢生、第2回ナノシステム若手交流会、北陸先端科学技術大学院大学、5月 (2012).

  52. 制御された金属ナノ構造による光増強場の創製と化学反応への応用
    上野 貢生、日本化学会第92春季年会、3A2-28、慶應義塾大学、3月 (2012).

  53. プラズモンナノ光リソグラフィーによる高分解能フォトレジストパターンの形成
    上野貢生、三澤弘明、第123回微小光学研究会「超精密微小光学」、東海大学、東京、3月 (2012).

  54. プラズモニクスの応用展開
    上野貢生、平成23年度PWC第3回光テクノロジー応用懇談会、アルカディア千歳、北海道、2月 (2012).

  55. Localized Surface Plasmons for Nano-Fabrication
    K. Ueno, 2nd Japan-France Frontiers of Engineering (JFFoE), Nanoscience, Kyoto, Japan, February (2012).

  56. Surface plasmon-assisted nanolithography with nanometric accuracy
    K. Ueno, SPIE Photonic West 2012, 8243-15, The Moscone Center San Francisco, USA, January (2012).

  57. プラズモニック化学反応を用いた最先端リソグラフィー
    上野貢生、第2回プラズモニック化学シンポジウム, 東京大学、11月 (2011).

  58. Plasmon-Enhanced Photocurrent Generation and Its Application to Artificial Photosynthesis system
    K. Ueno, 12th RIES-Hokudai International Symposium "観", Chateraise Gateaux Kingdom Sapporo, Sapporo, Hokkaido, November (2011).

  59. Chemical applications of metallic nanostructures showing localized surface plasmon resonance
    K. Ueno, Extreme Photonics Seminar, RIKEN, Wako, Saitama, October (2011).

  60. Surface Plasmon-Assisted Nanolithography
    K. Ueno, BIT's 1st Annual World Congress of Nano-S&T, World EXPO Center, Dalian, China, October (2011).

  61. 光アンテナを用いた高効率光電変換システムの開発
    上野貢生、ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンス 平成23年度 新エネルギー材料・デバイス プロジェクトグループ研究会、北海道大学、10月 (2011).

  62. プラズモン増強場の創成と化学的応用
    上野貢生、2011年度 日本分光学会北海道支部シンポジウム、北海道大学、10月 (2011).

  63. プラズモン増強場を用いた光ナノ加工技術
    上野貢生、第75回レーザ加工学会講演会、関西大学、5月 (2011).

  64. プラズモニック光化学
    上野貢生、関東光科学若手研究会、東京大学、4月 (2011).

  65. Fabrication of metallic nanostructures for the enhancement of optical near fields and its chemical applications
    K. Ueno, 日本化学会第91春季年会アジア国際シンポジウム、3D5-39, 神奈川大学、3月 (2011).

  66. 制御された金属ナノ構造による光増強場の創製と化学反応への応用
    上野 貢生、日本化学会第91春季年会、1D1-34, 神奈川大学、3月 (2011).

  67. プラズモン増強場の創製と化学反応への展開
    上野 貢生、光科学研究企画ワーキング・光科学異分野横断萌芽研究会〜異分野融合のツールとしての「光」〜, 大阪大学, 2月 (2011).

  68. Plasmon Enhanced Photocurrent Generation
    K. Ueno, US-Japan Nanotechnology Overview and Young Researchers Exchange Program on Nanomanufacuturing, Univrsity of Illinois Urbana-Champaign, October (2010).

  69. プラズモン増強場を用いた光ナノ加工技術の開発
    上野 貢生, 平成22年 電気学会 電子・情報・システム部門大会, TC3-2, 熊本大学, 9月 (2010).

  70. Surface Plasmon-Assisted Non-linear Photochemical Reactions on Nano-Engineered Gold Particles
    K. Ueno, Joint Symposium of TOCAT6/APCAT5 and 25th CRC International Symposium, Toya Park Hotel Tensho, July (2010).

  71. 金属ナノ構造による光化学反応増強場の創成
    上野 貢生, 第32 回光化学若手の会, モンタナリゾート岩沼, 7月 (2010).

  72. 金属ナノ構造による光化学反応場の創成
    上野 貢生, 学術講演会, 名古屋大学, 6月 (2010).

  73. プラズモン増強を利用した光化学反応場の創成
    上野 貢生, 分子研研究会「プラズモン増強光電場の分子科学研究への展開」, 岡崎カンファレンスセンター, 6月 (2010).

  74. Gold nanoparticle enhanced non-linear photochemical reactions
    上野 貢生, International Conference on Core Research and Engineering Science of Advanced Materials, 大阪大学, 6月 (2010).

  75. Nanogap-assisted surface plasmon nanolithography
    K. Ueno, 3rd Taiwan-Japan Joint Symposium on Organized Nanomaterials and Nanostructure Related to Photoscience, S2-5, Silks Place Taroko Hotel, Taroko National Park, Hualien, Taiwan, 3月 (2010).

  76. 金属微細構造を用いたナノ光加工、太陽電池応用
    上野 貢生,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 18p-N-6, 東海大学, 3月 (2010).

  77. 金属ナノ構造を用いた光局在場の創製と光化学反応への応用
    上野 貢生, 第57回応用物理学関係連合講演会, 17p-ZL-6, 東海大学, 3月 (2010).

  78. プラズモン増強電場を使った光ナノ加工技術の開発
    上野 貢生, レーザー学会学術講演会第30回年次大会, 千里ライフサイエンスセンター, 2月 (2010).

  79. プラズモンリソグラフィーによるナノ加工
    上野 貢生, 第59回超精密加工専門委員会研究会, 新大阪コロナホテル, 1月 (2010).

  80. Optoelectromechanic effects in nanocontacts: Electric-field enhancement and mechanically driven conductance changes
    K. Ueno, H. Misawa, E. Scheer, P. Leiderer, T. Geldhauser, R. Waitz, JST-DFG Workshop on Nanoelectronics, Bad Honnef, 1月 (2010).

  81. ナノテクノロジー研究に不可欠な北海道大学の機械工作
    上野 貢生, 第2回工作技術フォーラム, 北海道大学, 12月 (2010).

  82. プラズモニックマテリアルの現状と展望
    上野貢生, GIC材料技術部会, 北海道大学, 9月 (2009).

  83. ナノ空間におけるプラズモン増強効果
    上野貢生, 第70回応用物理学会学術講演会, 9p-ZG-8, 富山大学, 9月 (2009).

  84. Plasmonics in Nanostructures
    K. Ueno, International Workshop on Photons and Spins in Nanostructures, Sapporo, July (2009).

  85. 金属ナノ構造が拓く光科学技術
    上野 貢生, ナノテクノロジー研究センター講演会, 札幌, 5月 (2009).

  86. 金属ナノ構造に局在するプラズモンモードの可視化
    上野貢生、三澤弘明、井村考平、岡本裕巳, 中部地区ナノテク総合支援:ナノ材料創製加工と先端機器分析 平成20年度成果報告会、名古屋大学, 3月 (2009).

  87. プラズモン増強を利用した非線形光化学反応場の創成
    上野 貢生, 分子研研究会 (プラズモニック物質と分子科学研究), 自然科学共同研究機構分子科学研究所, 1月 (2009).

  88. 北海道イノベーション創出ナノ加工・計測支援ネットワーク事業の推進
    上野 貢生、平成20年度北海道地区国立大学法人等技術職員研修, 北海道大学, 10月 (2008).

  89. 金属ナノ構造のフォトニクス
    上野 貢生, 東工大講演会, 東京工業大学, 3月 (2008).

  90. 金属ナノ構造のフォトニクス−ナノリソグラフィーの実現に向けて−
    上野 貢生, 化学を基盤とする物質科学イノベーション, 北海道大学, 3月3日, 2008.

  91. Plasmonics and its chemical applications; toward realization of nano-photolithography
    K. Ueno, The 9th RIES-Hokudai International Symposium "sou", Sapporo, January (2008).

  92. マイクロ・ナノ構造の創製と構造特異的物性を利用した分析システム
    上野 貢生, 日本分析化学会第56年会, F3017, 徳島大学, 9月 (2007).

  93. 金属ナノ構造が示す光電場の局在
    上野 貢生, 三澤 弘明, アライアンス分科会仙台シンポジウム −新機能ナノエレクトロニクス−, 東北大学, 10月, 2006.

  94. 金属構造のシングルナノメートル制御が拓く応用技術
    上野 貢生, ナノフォトニクス総合的展開, 東京大学, 10月, 2006.

  95. 金属ナノ周期構造による化学反応場の創製に向けて
    上野 貢生, 第23回ライラックセミナー・第12回若手研究者交流会, 大滝セミナーハウス, 6月, 2006.

  96. 局在プラズモンによる金属ナノ構造の光電場増強イメージング
    上野 貢生, 三澤 弘明, 日本分光学会北海道支部シンポジウム, 北海道大学, 2月, 2006.

  97. 微細加工技術による金属ナノ微粒子間のナノメートル制御と光電場増強場の創製
    上野 貢生, 第2回光−分子強結合反応場研究会講演会, 北海道大学, 1月, 2006.

  98. 金属ナノ構造体が拓く分析化学
    上野 貢生、第21回緑陰セミナー, 小樽おこばち山荘, 6月, 2005.

  99. ポリマーマイクロチャンネルチップの創製と化学的応用
    上野 貢生、北海道分析化学奨励賞受賞講演, 北海道大学, 2月, 2004

  100. ポリマーマイクロチャンネルチップの創製と化学的応用
    上野 貢生
    第17回分析化学緑陰セミナー, 4, 大滝セミナーハウス、9月, 2001.

 論文  総説・解説・Proceeding・書籍他  招待講演・受賞講演  学会・講演  特許
 学会・講演

  1. Surface-plasmon enhanced terahertz spectroscopy using gold nanostructured terahertz antennae
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Misawa, Pacifichem 2015 meeting, Hawaii Convention Center, Hawaii, USA, Dec. (2015).

  2. 酸化ニッケル/金ナノ構造/チタン酸ストロンチウムを用いた全固体プラズモン太陽電池の構築
    澤柳博輝、中村圭佑、押切友也、上野貢生、三澤弘明、2015年光化学討論会、3P098、大阪市立大学、9月 (2015).

  3. 金ナノ構造担持窒化ガリウムを用いたプラズモン誘起光電変換システム
    増永 梨合花、押切友也、上野貢生、三澤弘明、2015年光化学討論会、3P074、大阪市立大学、9月 (2015).

  4. 表面増強テラヘルツ分光による化学反応の追跡
    上野貢生、野澤 翔、三澤弘明、2015年光化学討論会、3A04、大阪市立大学、9月 (2015).

  5. 水を電子源とした窒素還元によるアンモニア光合成
    押切友也、上野貢生、三澤弘明、2015年光化学討論会、3D01、大阪市立大学、9月 (2015).

  6. In-situ Measurement of Biotin-Streptavidin association using plasmon-induced photocurrent generation
    J. Guo, K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, 2015年光化学討論会、2P010、大阪市立大学、9月 (2015).

  7. ナノ構造を制御した薄膜プラズモン太陽電池の作製
    中村圭佑、片瀬貴義、押切友也、上野貢生、太田裕道、三澤弘明、2015年光化学討論会、1P038、大阪市立大学、9月 (2015).

  8. Near-field spectra of complementary metal nanostructures
    H. Mizobata, K. Ueno, H. Misawa, H. Okamoto, K. Imura, The 10th Memorial of Asia-Pacific Conference on Near-Field Optics (APNFO10), P2-24, Hakodate Research Center for Fisheries and Oceans, Hakodate, Japan, July (2015).

  9. Time-resolved Photoemission Electron Microscopy: A Versatile Tool for Accessing the Near Field and Dynamics of Plasmonic Antennae
    Q. Sun, H. Yu, K. Ueno, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, 27th International Conference on Photochemistry, PP-OR-39, ICC JEJU, Jeju Island, Korea, July (2015).

  10. Higher-order Localized Surface Plasmon Resonances on Gold Nanostructures Probed by Photoemission Electron Microscopy
    H. Yu, Q. Sun, K. Ueno, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, 27th International Conference on Photochemistry, PP-SOP-THU-18, ICC JEJU, Jeju Island, Korea, July (2015).

  11. Surface-enhanced Terahertz Spectroscopy of Amino Acid Molecules on Gold Nanostructured Terahertz Antennae
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Misawa, 27th International Conference on Photochemistry, PP-OR-24, ICC JEJU, Jeju Island, Korea, June (2015).

  12. Improvement of Plasmon-Enhanced Photocurrent Generation by Interference of Titanium Dioxide Thin-film
    X Shi, K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, 27th International Conference on Photochemistry, AP-OR-20, ICC JEJU, Jeju Island, Korea, July (2015).

  13. Nitrogen Conversion to Ammonia via Plasmon-induced Charge Separation
    T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, 27th International Conference on Photochemistry, AP-OR-01, ICC JEJU, Jeju Island, Korea, June (2015).

  14. Near-Field Plasmon Coupling in Gold Nanochains Revealed by Photoemission Electron Microscopy
    Q. Sun, H. Yu, K. Ueno, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, The 7th International Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP7), Ramada Jerusalem Hotel, Jerusalem, Israel, June (2015).

  15. Improvement of Plasmon-Induced Water splitting by a Co-Catalyst for Hydrogen Evolution
    H. Misawa, Y. Zhong, Y. Mori, K. Ueno, T. Oshikiri, The 7th International Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP7), Ramada Jerusalem Hotel, Jerusalem, Israel, June (2015).

  16. プラズモン誘起アンモニア合成に対する遷移金属の助触媒効果
    押切友也、上野貢生、三澤弘明、日本化学会第95春季大会、3F9-28、日本大学、3月 (2015).

  17. X. Shi, T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, UV irradiation effects on the plasmon-induced charge separation at Au nanoparticles loaded TiO2 photoelectrode, 日本化学会第95春季大会、3F9-10、日本大学、3月 (2015).

  18. 窒化ガリウムを用いたプラズモン誘起光電変換システムの構築
    増永 梨合花、押切友也、上野貢生、三澤弘明、日本化学会第95春季大会、2F9-51、日本大学、3月 (2015).

  19. パルスレーザー堆積法による薄膜プラズモン太陽電池の光電変換特性
    中村圭佑、片瀬 貴義、押切 友也、上野貢生、太田 裕道、三澤 弘明、日本化学会第95春季大会、2F9-50、日本大学、3月 (2015).

  20. 金属ナノ構造-色素J 会合体ハイブリッドシステムにおける励起子ポラリトンの緩和ダイナミクス
    上原日和、押切友也、上野貢生、三澤弘明、日本化学会第95春季大会、2H2-10、日本大学、3月 (2015). 上野貢生、野澤 翔、三澤弘明、光アンテナ効果による表面増強テラヘルツ分光計測系の構築、日本化学会第95春季大会、1A7- 14、日本大学、3月 (2015).

  21. Exploring the Fano resonance of dolmen structures in near field by PEEM
    H. Yu, Q. Sun, K. Ueno, Y. Matsuo, A. Kubo, H. Misawa, 第62回応用物理学会春季学術講演会、13a-A15-3、東海大学、3月 (2015).

  22. テラヘルツ帯域に共鳴を有する光アンテナ構造の分光特性と分子計測への応用
    上野貢生、野澤 翔、三澤 弘明、第62回応用物理学会春季学術講演会、11a-A12-10、東海大学、3月 (2015).

  23. プラズモン誘起アンモニア光合成:可視光の水素キャリアへの変換
    押切 友也、上野貢生、三澤 弘明、第24回日本MRS年次大会、B-O10-010、横浜市開港記念会館、12月 (2014).

  24. Plasmon-induced light energy conversion on gold nanoparticles/semiconductor system
    H. Misawa, X. Shi, Y. Zhong, T. Oshikiri, K. Ueno, 2014 International Conference on Artificial Photosynthesis (ICARP2014), Awaji Yumebutai International Conference Center, Awaji City, Hyogo, November (2014).

  25. Thin film plasmonic solar cell constituted by gold nanostructured titanium dioxide and nickel oxide as a hole transport layer
    K. Nakamura, T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, 8th Asian Photochemistry Conference 2014 - APC-2014, Thiruvananthapuram, India, November (2014).

  26. Far-infrared and THz sensor using the principle of plasmon-induced radiation force
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Itoh, W. Nakano, H. Misawa, 8th Asian Photochemistry Conference 2014 - APC-2014, Thiruvananthapuram, India, November (2014).

  27. レーザー直接描画と加熱による可視波長域にストップバンドを持つ3次元フォトニック結晶の作製
    常盤 塁也、孫 泉、上野貢生、三澤 弘明、2014年光化学討論会、3P076, 北海道大学, 10月 (2014).

  28. Plasmon-enhanced Photocurrent Generation on Nano-patterned TiO2 Single Crystal Electrode
    X. Shi, K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, 2014年光化学討論会、3P059, 北海道大学, 10月 (2014).

  29. 金ナノ構造―J会合体分子ハイブリッドシステムにおけるプラズモン―励起子強結合状態とその光電場増強効果
    上原日和、押切友也、上野貢生、三澤弘明、2014年光化学討論会、3P052, 北海道大学, 10月 (2014).

  30. 可視光に応答する局在表面プラズモン誘起アンモニア合成デバイスの作製
    押切友也、上野貢生、三澤弘明、2014年光化学討論会、3D03, 北海道大学, 10月 (2014).

  31. Near Field and Dynamics of Surface Plasmon Dark States in Gold Nanoblocks Revealed by PEEM
    H. Yu, Q. Sun, A. Kubo, Y. Matsuo, K. Ueno, H. Misawa, 2014年光化学討論会、2P096, 北海道大学, 10月 (2014).

  32. 表面増強テラヘルツ分光計測系の構築
    野澤 翔、上野貢生、三澤 弘明、2014年光化学討論会、2P095, 北海道大学, 10月 (2014).

  33. 酸化ニッケル薄膜をホール移動層とした全固体プラズモン太陽電池の作製
    中村圭佑、押切友也、上野貢生、三澤弘明、2014年光化学討論会、1P109, 北海道大学, 10月 (2014).

  34. 網目状金ナノ構造体におけるプラズモン特性の究明
    市川 陽一、上野貢生、三澤 弘明、岡本 裕巳、井村 考平、第8回分子科学討論会、4P022、広島大学、9月 (2014).

  35. 相補的金属ナノ構造における近接場分光特性の究明:可視域におけるバビネの原理の検証
    溝端秀聡、上野貢生、三澤弘明、岡本裕巳、井村考平、第75回応用物理学会秋季学術講演会、17a-C1-13、北海道大学、9月 (2015).

  36. THz sensor based on the principle of plasmon-indued radiation force
    K. Ueno, H. Itoh, W. Nakano, S. Nozawa, H. Misawa, PIERS 2014, Guangzhou, China, August (2014).

  37. Photoelectrochemical water splitting enhanced by plasmon resonance under visible light illumination
    Y. Zhong, Y. Mori, K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, , PIERS 2014, Guangzhou, China, August (2014).

  38. Near field and dynamics in gold nanoparticles probed by photoemission electron microscopy
    H. Yu, Q. Sun, A. Kubo, Y. Matsuo, K. Ueno, H. Misawa, The 1st Korea-Japan Bilateral Workshop on Functional Materials Science -Thermoelectrics, Spintronics, Low-dimensional Materials, and Soft Matter-, Hokkaido Univ., Sapporo, Hokkaido, August (2014).

  39. Plasmon-induced light energy conversion on gold nanoparticles/semiconductor system
    X. Shi, K. Ueno, Y. Zhong, T. Oshikiri, H. Misawa, The 1st Korea-Japan Bilateral Workshop on Functional Materials Science -Thermoelectrics, Spintronics, Low-dimensional Materials, and Soft Matter-, Hokkaido Univ., Sapporo, Hokkaido, August (2014).

  40. Plasmon-enhanced Terahertz sensor using gold nanostructured optical antenna
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Misawa, XXVth IUPAC Symposium on Photochemistry, P229, The Congress Center of Bordeaux, Bordeaux, France, July (2014).

  41. Plasmon-induced ammonia synthesis with visible light irradiation
    T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, XXVth IUPAC Symposium on Photochemistry, P316, The Congress Center of Bordeaux, Bordeaux, France, July (2014).

  42. Plasmon-induced radiation force with far-infrared light and its application to imaging camera
    K. Ueno, H. Itoh, W. Nakano, S. Nozawa, H. Misawa, Optical Manipulation Conference’14 (OMC’14), OMC4-7, Pacifico Yokohama, April (2014).

  43. 原子層堆積法による酸化チタン薄膜を用いたプラズモン誘起光電変換
    中村 圭祐、鎌田 義臣、石 旭、押切 友也、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第94春季大会、2H2-15、名古屋大学、3月 (2014).

  44. Fabrication of gold nanostructured titanium dioxide photoelectrodes and its photocurrent generation properties
    K. Nakamura, Y. Kamata, T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, THE 14th RIES-HOKUDAI International Symposium 網 [mou], P49, CHATERAISE Gateaux Kingdom SAPPORO, Dec (2013).

  45. Plasmonic properties of Al nanostructures from visible to near-IR for solar system applications, O. Lecarme, Q. Sun, K. Ueno, H. Misawa, THE 14th RIES-HOKUDAI International Symposium 網 [mou], P37, CHATERAISE Gateaux Kingdom SAPPORO, Dec (2013).

  46. Plasmon assisted photoelectrochemical synthesis of ammonia using strontium titanate bearing gold-nanoislands and ruthenium, T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, THE 14th RIES-HOKUDAI International Symposium 網 [mou], P57, CHATERAISE Gateaux Kingdom SAPPORO, Dec (2013).

  47. Revealing the plasmon coupling in gold nanostructures directly from near field by PEEM
    Q. Sun, H. Yu, K. Ueno, H. Misawa, THE 14th RIES-HOKUDAI International Symposium 網 [mou], P70, CHATERAISE Gateaux Kingdom SAPPORO, Dec (2013).

  48. Dynamics of plasmon-molecule strong coupling in a hybrid system of silver nanostructures and cyanine dye
    H. Uehara, T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, THE 14th RIES-HOKUDAI International Symposium 網 [mou], P78, CHATERAISE Gateaux Kingdom SAPPORO, Dec (2013).

  49. 金ナノ構造/チタン酸ストロンチウム基板によるプラズモン共鳴を利用した水の光電気分解
    上野 貢生、Y. Zhong、森 有子、三澤 弘明、第23回日本MRS年次大会、D-O10-012、横浜市開港記念会館、12月 (2013).

  50. ナノギャップ金チェイン構造を用いた遠赤外光照射によるプラズモン放射圧の誘起
    上野 貢生、伊藤 弘子、中野 和佳子、野澤 翔、三澤 弘明、2013年光化学討論会、3B05、愛媛大学、9月 (2013).

    Plasmon-assisted water splitting with visible light irradiation using gold nanoislands loaded strontium titanate
    Y. Zhong, Y. Mori, X. Shi, T. Oshikiri, K. Ueno, H. Misawa, 3B04, 2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  51. Spectral properties of Al nanorods on SrTiO3 for photocurrent generation
    O. Lecarme, X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, 2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  52. 金ナノ構造/チタン酸ストロンチウム/ルテニウム触媒を用いたアンモニアの光電気化学的合成
    押切 友也、上野 貢生、三澤 弘明、2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  53. 銀ナノ構造/酸化チタン電極を用いた全固体プラズモン太陽電池の光電変換特性
    鎌田 義臣、押切 友也、上野 貢生、三澤 弘明、2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  54. 光電子顕微鏡を用いた積層型ナノギャップ金構造における光電場増強効果の検討
    松塚 祐貴、O. Lecarme、孫 泉、押切 友也、上野 貢生、三澤 弘明、2013年光化学討論会、2P097. 愛媛大学、9月 (2013).

  55. 銀ナノ構造−シアニン色素ハイブリッドシステムにおけるプラズモン−励起子強結合状態のダイナミクスと光電場増強
    上原 日和、押切 友也、上野 貢生、三澤 弘明、2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  56. Dynamics of localized surface plasmon of gold nanostructures on titanium dioxide probed by time-resolved photoemission electron microscopy
    Q. Sun, Y. Han, K. Ueno, H. Misawa, 2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  57. ポリマーを基材とした金ナノ構造/酸化チタン電極の作製と光電変換特性
    中村 圭佑、鎌田 義臣、押切 友也、上野 貢生、三澤 弘明、2013年光化学討論会、愛媛大学、9月 (2013).

  58. Volume phase transition of polymer gel induced by plasmonic optical trapping with infrared radiation
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Itoh, W. Nakano, H. Misawa, SPIE Optics + Photonics 2013, 8810-36, San Diego, United States of America, August (2013).

    Ag, Coナノロッド構造を担持したTiO2薄膜の光電変換
    渡部 愛理、小竹 勇己、鎌田 義臣、近松 彰、廣瀬 靖、上野 貢生、長谷川 哲也、三澤 弘明、液層高密度エネルギーナノ反応場シンポジウム(第5回日本化学会新領域研究グループ「液相高密度エネルギーナノ反応場」研究会)、産業技術総合研究所 臨海副都心センター、8月 (2013).

  59. Plasmonic solar cell using silver nanoparticles loaded titanium dioxide photoelectrode
    Y. Kamata, K. Ueno, T. Oshikiri, H. Misawa, 26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  60. Plasmonic properties of thin aluminum nanostructures for application in NIR solar cells
    O. Lecarme, K. Ueno, H. Misawa, 26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  61. Spectral properties and visualization of dark plasmon mode induced by stacked nanogap gold structures
    Y. Matsuzuka, Q. Sun, O. Lecarme, K. Ueno, H. Misawa, 26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013), P21, KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  62. Fabrication and characterization of 3-D metallic photonic crystals by direct laser writing and atomic layer deposition T. Tokiwa, Q. Sun, T. Ohikiri, K. Ueno, H. Misawa, 26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  63. Plasmon-induced volume phase transition of polymer gel with infrared light radiation
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Itoh, W. Nakano, H. Misawa, 26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  64. Local surface plasmon resonance and photoelectric conversion of TiO2 films with self-assembled Ag/Co nanostructures
    A. Watanabe, Y. Kotake, A. Chikamatsu, K. Ueno, H. Misawa, T. Hasegawa, 26th International Conference on Photochemistry (ICP 2013), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  65. Plasmon-induced radiation force with infrared light radiation
    S. Nozawa, K. Ueno, H. Itoh, W. Nakano, H. Misawa, Symposium on Plasmon-based Chemistry and Physics (ICP2013 preconference), KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  66. Fabrication and spectral characterization of stacked nanogap gold structures
    Y. Matsuzuka, Q. Sun, O. Lecarme, K. Ueno, H. Misawa, Symposium on Plasmon-based Chemistry and Physics (ICP2013 preconference), P14, KU Leuven, Leuven, Belgium, July (2013).

  67. Plasmon-Assisted Water Splitting
    H. Misawa, Y. Zhong, X. SHi, K. Ueno, The 6th International Conference on Surface Plasmon Photonics, Th-30-D-4, Ottawa, Canada, May (2013).

  68. Nano-Engineered Plasmonic Metallic Nanostructures
    K. Ueno, S. Nozawa, H. Itoh, W. Nakano, H. Misawa, The 6th International Conference on Surface Plasmon Photonics, Mo-27-P-92, Ottawa, Canada, May (2013).

  69. フェムト秒レーザー直接描画及び原子層堆積法による3次元金属フォトニック結晶の作製
    常盤 塁也、孫 泉、上野 貢生、三澤 弘明、第60回応用物理学会春季学術講演会、28p-C1-7、神奈川工科大学、3月 (2013).

  70. Near-field properties of plasmonic nanostructures probed by nonlinear photoemission electron microscopy
    Q. Sun,H. Yu,K. Ueno,A. Kubo,Y. Matsuo,H. Misawa, 第60回応用物理学会春季学術講演会、27p-A1-3、神奈川工科大学、3月 (2013).

  71. 全固体プラズモン太陽電池の創製と光電変換特性
    上野 貢生、小竹 勇己、石 旭、三澤 弘明、第60回応用物理学会春季学術講演会、27p-A1-2、神奈川工科大学、3月 (2013).

  72. Ag, Coナノ構造を有するTiO2薄膜の光電変換
    渡部 愛理、小竹 勇己、近松 彰、廣瀬 靖、上野 貢生、長谷川 哲也、三澤 弘明、第60回応用物理学会春季学術講演会、27p-A1-1、神奈川工科大学、3月 (2013).

  73. 金ナノ粒子正方配列における近接場分光特性の研究
    市川 陽一、今枝 佳祐、上野 貢生、三澤 弘明、岡本 裕巳、井村 考平、日本化学会第93春季年会、3G7-29、立命館大学、3月 (2013).

  74. 金ナノ粒子間に誘起される近接場相互作用の光電子顕微イメージング
    于 瀚、孫 泉、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第93春季年会、3C2-17、立命館大学、3月 (2013).

  75. ナノギャップ金チェイン構造のプラズモン分光特性と赤外光照射による放射圧の誘起
    野澤 翔、伊藤 弘子、中野 和佳子、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第93春季年会、3C2-16、立命館大学、3月 (2013).

  76. 積層型ナノギャップ金構造のプラズモン分光特性と光電場増強効果
    松塚 祐貴、O. Lecarme、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第93春季年会、3C2-15、立命館大学、3月 (2013).

  77. 金ナノ構造/酸化物半導体基板への可視光照射に基づく水の光電気分解
    鐘 玉磬、石 旭、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第93春季年会、3B2-06、立命館大学、3月 (2013).

  78. 分光電気化学測定によるプラズモン誘起電子移動反応の追跡
    石 旭、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第93春季年会、3B2-04、立命館大学、3月 (2013).

  79. 銀ナノ構造を用いたプラズモン光電変換システムの構築
    鎌田 義臣、小竹 勇己、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第93春季年会、3B2-01、立命館大学、3月 (2013).

  80. Plasmon-enhanced photocurrent generation and water oxidation with gold nanoislands-loaded titanium dioxide electrode
    X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, The 13th RIES-Hokudai International Symposium "律" Joined with the 1st International Symposium of Nano-Macro Materials, Devices, and System Research Alliance Project, P-50, Sapporo, December (2012).

  81. Plasmon-molecule strong coupling in a hybrid system of silver nanostructures and phthalocyanine molecules
    H. Uehara, K. Ueno, H. Misawa, The 13th RIES-Hokudai International Symposium "律" Joined with the 1st International Symposium of Nano-Macro Materials, Devices, and System Research Alliance Project, P-49, Sapporo, December (2012).

  82. Plasmon-molecule strong coupling in silver-phthalocyanine nanostructures
    H. Uehara, K. Ueno, H. Misawa, 7th Asian Photochemistry Conference 2012 (APC 2012), PII-33, Osaka, November (2012).

  83. Infrared Sensors with Plasmonic Nanoantenna
    K. Ueno, H. Itoh, W. Nakano, H. Yaza, H. Misawa, 7th Asian Photochemistry Conference 2012 (APC 2012), PII-32, Osaka, November (2012).

  84. Plasmon resonant enhanced photocurrent conversion and water oxidation with gold nanoisland loaded titanium dioxide photoelectrode
    X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, 7th Asian Photochemistry Conference 2012 (APC 2012), PII-31, Osaka, November (2012).

  85. Nonlinear mapping of surface plasmon resonance field by multi-photon photoemission electron microscopy
    H. Yu, Q. Sun, K. Ueno, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, 7th Asian Photochemistry Conference 2012 (APC 2012), PII-30, Osaka, November (2012).

  86. Microfluidic devices for fractionation of DNA fragments
    K. Sun, Z. Li, K. Ueno, N. Ren, H. Misawa, 16th International Conference on Miniaturized Systems for Chemistry and Life Sciences, Okinawa, Japan, October (2012).

  87. プラズモニック物質における光電場の可視化と制御
    井村考平、今枝佳祐、上野貢生、三澤弘明、岡本裕巳、第6回分子化学討論会、4D17、東京大学、9月 (2012).

  88. 金ナノアイランド/酸化チタン電極を用いた全固体太陽電池の光電変換特性
    小竹勇己、石 旭、上野貢生、三澤弘明、2012年光化学討論会、3P094、9月 (2012).

  89. 多光子光電子顕微鏡による局在表面プラズモンの可視化とそのダイナミクス
    于 瀚・孫 泉、上野貢生、久保 敦、松尾保孝、三澤弘明、2012年光化学討論会、3P093、9月 (2012).

  90. テラヘルツ帯域におけるナノギャップ金チェイン構造の分光特性
    野澤 翔、伊藤弘子、中野 和佳子、上野貢生、三澤弘明、2012年光化学討論会、3P092、9月 (2012).

  91. シリコン薄膜上に形成したナノギャップ金構造の機械的なギャップ幅制御と散乱分光特性
    矢座寛人、伊藤弘子、中野 和佳子、上野貢生、三澤弘明、2012年光化学討論会、3P091、9月 (2012).

  92. 3次元金属フォトニック結晶の分光特性
    常盤塁也、孫 泉、上野貢生、三澤弘明、2012年光化学討論会、3P090、9月 (2012).

  93. 局在プラズモンによる光電変換
    三澤弘明、石 旭、孫 泉、小竹勇己、上野貢生、2012年光化学討論会、3C11、9月 (2012).

  94. プラズモニックアンテナを用いた赤外光センサーの構築
    上野貢生、伊藤弘子、中野 和佳子、矢座寛人、野澤 翔、孫 泉、三澤弘明、2012年光化学討論会、3C09、9月 (2012).

  95. 金の結晶構造が与える局在プラズモン共鳴スペクトルへの影響
    松塚祐貴、上野貢生、孫 泉、三澤弘明、2012年光化学討論会、2P106、9月 (2012).

  96. Au微細構造を複合させた高密度Siナノディスクにおける発光特性
    李 昊,中治光童,木場隆之,五十嵐 誠,寒川誠二,佐久間 実緒,上野貢生,三澤弘明,村山明宏, 第73回応用物理学会学術講演会, 11a-F1-5, 愛媛大学, 9月 (2012).

  97. プラズモニックケミストリー
    K. Ueno, ナノ製造技術研究会 第1回ワークショップ 「機能性ナノマテリアル新規創成の可能性」, 北海道大学, 8月 (2012).

  98. プラズモン増強化学反応場の創成
    上野 貢生、第2回光科学異分野横断萌芽研究会, 分子科学研究所, 8月 (2012).

  99. Nanolithography using plasmon-enhanced two-photon-induced photochemical reactions
    K. Ueno, H. Itoh, W. Nakano, H. Misawa, XXIV IUPAC symposium on photochemistry, PO304, Coimbra, Portugal, July (2012).

  100. Plasmon-enhanced photocurrent generation using gold nanoparticles loaded TiO2 Photoelectrode
    K. Ueno, H. Misawa, X. Shi, Q. Sun, XXIV IUPAC symposium on photochemistry, OC36, Coimbra, Portugal, July (2012).

  101. Probing femtosecond plasmon dynamics in gold nanostructures by time-resolved multi-photon photoemission microscopy
    Q. Sun, K. Ueno, A. Kubo, Y. Matsuo, H. Misawa, Yamada Conference LXVI International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, P051, The National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan), Japan, June (2012).

  102. Enhancement of luminescence intensity of dye molecules using nano-engineered gold structures
    Y. Teng, X. Shi, D. Aoyo, Y. Zhang, K. Ueno, H. Misawa, J. Qiu, Yamada Conference LXVI International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, P041, The National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan), Japan, June (2012).

  103. Plasmon-enhanced photcurrent generation using gold nanoisland loaded titanium dioxide
    X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, Yamada Conference LXVI International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, P040, The National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan), Japan, June (2012).

  104. Plasmon-assisted nanolithography using gold nanostructured photomasks
    K. Ueno, K. Onishi, H. Itoh, H. Misawa, Yamada Conference LXVI International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, P039, The National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan), Japan, June (2012).

  105. Transient absorption spectroscopy and coherent acoustic phonon dynamics of gold nanorods
    S. Takeda, L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, N. Tamai, Yamada Conference LXVI International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, P028, The National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan), Japan, June (2012).

  106. Plasmon coupling and coherent acoustic phonon dynamics of periodic gold pair nanocuboids by near-IR transient absorption spectroscopy
    L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, N. Tamai, Yamada Conference LXVI International Conference on the Nanostructure-Enhanced Photo-Energy Conversion, P022, The National Museum of Emerging Science and Innovation (Miraikan), Japan, June (2012).

  107. Direct Imaging of Surface Plasmon Resonant Fields of Gold Nanostructures by Multi-Photon Photoemission Microscopy
    Q. Sun, K. Ueno, A. Kubo, Y. Zhang, X. Shi, Y. Matuso, H. Misawa, The Sixth International Conference on Nanophotonics, Peking University, Beijin, China, May (2012).

  108. Plasmon-enhanced photocurrent generation using gold nanoparticles loaded titanium dioxide
    X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, The Sixth International Conference on Nanophotonics, Peking University, Beijin, China, May (2012).

  109. 光−分子強結合反応場を用いた可視・近赤外光電変換システム
    上野貢生、三澤弘明、H23アライアンス成果報告会、東京工業大学、4月 (2012).

  110. 金ナノ構造体の低温における過渡吸収分光とコヒーレント音響フォノンダイナミクス
    竹田祥平、王 莉、西島喜明、上野貢生、三澤弘明、玉井尚登、日本化学会第92春季年会、1A5-26、慶應義塾大学、3月 (2012).

  111. 表面プラズモン増強輻射圧を用いたナノ粒子の光捕捉:捕捉効率の金ナノギャップ構造および励起光源依存性
    東海林 竜也、柴田路子、喜多村 f、高瀬 舞、村越 敬、西島喜明、上野貢生、三澤弘明、水元義彦、石原 一、坪井泰之、日本化学会第92春季年会、3A3-46、慶應義塾大学、3月 (2012).

  112. 金ナノ粒子/酸化チタン単結晶電極の光電変換特性
    石 旭、上野貢生、三澤弘明、「日本化学会第92春季年会、2C4-09、慶應義塾大学、3月 (2012).

  113. 制御された金属ナノ構造を用いた発光性物質の発光増強
    滕 宇、石 旭、青陽大輔、張 佑専、武藤将充、上野貢生、三澤弘明、邱 建栄、日本化学会第92春季年会、1A3-50、慶應義塾大学、3月 (2012).

  114. Plasmon-assisted Water Oxidation on Gold Nanostructured TiO2 Single Crystal Substrates
    H. Misawa, Y. Nishijima, K. Ueno, K. Murakoshi, H. Inoue, .3rd International Forum on Photoevergy Future (IFPF), Ramada Plaza Jeju, Jeju Island, Korea, December (2011).

  115. Positive aspects of shrinkage in fabrication of micro/nanostructures in resists by direct laser writing
    Q. Sun, K. Ueno, H. Misawa, 12th RIES-Hokudai International Symposium "観", Chateraise Gateaux Kingdom Sapporo, Sapporo, Hokkaido, November (2011).

  116. Plasmon resonant enhancement of photocurrent conversion at gold nanoparticles loaded TiO2
    X. Shi, K. Ueno, H. Misawa, 12th RIES-Hokudai International Symposium "観", Chateraise Gateaux Kingdom Sapporo, Sapporo, Hokkaido, November (2011).

  117. プラズモンリソグラフィーによるナノパターンの形成
    上野貢生、ナノテクノロジー・ネットワーク平成23年度成果報告会、東京工業大学、東京、11月 (2011).

  118. Near-Infrared Plasmon-assisted Water Oxidation on Gold Nanostructured TiO2 Photoelectrodes
    H. Misawa, Y. Nishijima, K. Ueno, K. Murakoshi, H. Inoue, 2011 RCAS-ANNA国際検討会, Studies of Nano and Bio-Materials using Laser, X-ray and Single-Molecule Techniques, Academia Sinica, Taipei, Taiwan, November (2011).

  119. Engineering stop gaps of polymeric 3D spiral photonic crystals into visible region by direct laser writing and post-thermal treatment
    Q. Sun, K. Ueno, H. Misawa, 第2回 先端フォトニクスシンポジウム, 東京, 10月 (2011).

  120. Plasmon-assisted Water Oxidation on Gold Nanostructured TiO2 Photoelectrodes
    H. Misawa, Y. Nishijima, Y. Zhang, K. Ueno, K. Murakoshi, H. Inoue, CeNS Workshop 2011 "Nanosciences: From molecular systems to functional materials", the Venice International University, Venice, Italy, September (2011).

  121. プラズモンによる微小開口からの透過光増強
    井村考平、上野貢生、三澤弘明、岡本裕巳、第5回分子科学討論会2011、4B12、札幌コンベンションセンター、9月 (2011).

  122. 金薄膜上のナノヴォイドにおける光電場の可視化
    井村考平、上野貢生、三澤弘明、岡本裕巳、第5回分子科学討論会2011、4B13、札幌コンベンションセンター、9月 (2011).

  123. Plasmon Coupling and Coherent Acoustic Phonon Dynamics of Periodic Gold Pair Nanocuboids by Near-IR Laser Spectroscopy
    王 莉、西島喜明、上野貢生、三澤弘明、玉井尚登、第5回分子科学討論会2011、4B14、札幌コンベンションセンター、9月 (2011).

  124. プラズモン局在光電場を用いた局所2 光子光化学反応
    上野貢生、大西広、伊藤弘子、三澤弘明、2011年光化学討論会、2C07、宮崎観光ホテル、9月 (2011).

  125. 金ナノフレーム集積体の電気化学的作製とその光化学特性
    岡崎健一、安井淳一、大木信、村澤尚樹、上野貢生、三澤弘明、鳥本司、2011年光化学討論会、2C08、宮崎観光ホテル、9月 (2011).

  126. 金ナノ構造/酸化チタン電極を用いたプラズモン電荷分離に基づく水の酸化反応
    西島喜明、上野貢生、小竹勇己、村越敬、井上晴夫、三澤弘明、2011年光化学討論会、1C13、宮崎観光ホテル、9月 (2011).

  127. 色素分子存在下における金ナノ構造体の2 光子発光スペクトル特性
    中谷光博、小竹勇己、青陽大輔、上野貢生、三澤弘明、2011年光化学討論会、3P093、宮崎市民プラザ、9月 (2011).

  128. J 会合体-金ナノ構造ハイブリッドシステムにおけるプラズモン強結合状態の分光特性
    武藤将充、上野貢生、三澤弘明、2011年光化学討論会、3P092、宮崎市民プラザ、9月 (2011).

  129. 金ナノ構造/酸化チタン電極を用いた2 極式光電変換系の光電変換特性
    小竹勇己、西島喜明、上野貢生、三澤弘明、2011年光化学討論会、2P097、宮崎市民プラザ、9月 (2011).

  130. 積層型金ナノ構造体が示す光アンテナ効果の検討と光電変換系への応用
    青陽大輔、上野貢生、小竹勇己、三澤弘明、2011年光化学討論会、2P095、宮崎市民プラザ、9月 (2011).

  131. フェムト秒レーザービーム照射によってシリカ表面に形成されるナノグレーティング構造形成メカニズムの検討
    旭秀典、孫 泉、上野貢生、三澤弘明、2011年光化学討論会、1P084、宮崎市民プラザ、9月 (2011).

  132. Plasmon-assisted Water Oxidation on Gold Nanostructured TiO2 Photoelectrodes
    H. Misawa, Y. Nishijima, Y. Zhang, K. Ueno, K. Murakoshi, H. Inoue, XXV International conference on photochemistry (ICP 2011), Beijing, China, August (2011).

  133. Plasmon-Assisted Photocurrent Generation
    H. Misawa, K. Ueno, Y. Nishijima, Y. Yokota, K. Murakoshi, International Conference on Materials for Advanced Technology 2011 (ICMAT 2011), Suntec, Singapore, June (2011).

  134. Plasmon-Assisted Photocurrent Generation
    H. Misawa, K. Ueno, Y. Nishijima, Y. Yokota, K. Murakoshi, International Workshop on Nanoplasmonics for Energy and the Environment, Hotel Carlos I, Sanxenxo, Spain, June (2011).

  135. Electromagnetic Field Enhancement Effects on Surface-enhanced Raman Scattering Using Nano-engineered Gold Particles
    H. Misawa, Y. Yokota, K. Ueno, IUPAC International Congress on Analytical Sciences 2011, Kyoto International Conference Center, Kyoto, May (2011).

  136. Plasmon-Assisted Photocurrent Generation
    H. Misawa, K. Ueno, Y. Nishijima, Y. Yokota, K. Murakoshi, The Fifth International Conference on Surface Plasmon Photonics (SPP5), Busan, Korea, May (2011).

  137. Feature-size reduction of photopolymerizaed three dimensional mcro/nanostructures taking use of shrinkage
    Q. Sun, N. Murazawa, K. Ueno, H. Misawa, The Fifth International Conference on Nanophotonics, Shanghai, China, May (2011).

  138. Femtosecond laser direct writing 3D polymeric square spiral photonic crystals with stop gaps below 1 μm making use of shrinkage
    Q. Sun, N. Murazawa, K. Ueno, H. Misawa, E-MRS 2011 SPRING MEETING, Nice, France, May (2011).

  139. 積層型金ナノ構造が示す光捕集効果の検討
    青陽 大輔、村澤 尚樹、西島 喜明、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第91春季年会、1D6-12, 神奈川大学、3月 (2011).

  140. チタン/銀コアシェル型ナノ構造のプラズモン増強効果
    横田 幸恵、王 麗、上野 貢生、邱 建栄、三澤 弘明、日本化学会第91春季年会、1D6-14, 神奈川大学、3月 (2011).

  141. 金ナノ構造/n型半導体電子移動系を用いた光電変換特性のプラズモン増強効果
    西島 喜明、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第91春季年会、4D1-35, 神奈川大学、3月 (2011).

  142. 金ナノ構造/酸化チタン電極を用いた太陽電池の光電変換特性
    小竹 勇己、西島 喜明、上野 貢生、三澤 弘明、日本化学会第91春季年会、4D6-35, 神奈川大学、3月 (2011).

  143. 顕微空間分解計測を用いた有機LEDデバイスの光取り出し効率解析
    西島 喜明,村澤 尚樹,上野 貢生,椎屋 由紀子,米澤 孝枝,堀田 祐司,三澤 弘明, 第58回 応用物理学会学術講演会, 26p-KT-2, 神奈川工科大学, 3月 (2011).

  144. 金ナノプレート対のプラズモンカップリングとコヒーレント音響フォノンダイナミクスの近赤外過渡吸収分光
    玉井 尚登,王 莉,西島 喜明,上野 貢生,三澤 弘明, 第58回 応用物理学会学術講演会, 25a-BH-9, 神奈川工科大学, 3月 (2011).

  145. InGaN薄膜表面におけるAuナノ構造の作製と光学特性
    中治 光童,木場 隆之,村山 明宏,佐久間 美緒,横田 幸恵,上野 貢生,三澤 弘明, 第58回 応用物理学会学術講演会, 24a-BW-6, 神奈川工科大学, 3月 (2011).

  146. ナノ光リソグラフィーによる金属ナノパターン作製技術の開発
    上野 貢生, JSTさきがけ3研究領域合同研究報告会, 東京大学, 1月 (2011).

  147. Photochemical reactions on nano-engineered gold particles
    H. Misawa, K. Ueno, N. Murazawa, Y. Nishijima, Y. Yokota, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  148. Nanogap-assisted surface plasmon nanolithography
    K. Ueno, S. Takabatake, Y. Nishijima, Y. Yokota, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  149. Manipulation of microspheres using localized surface plasmon on gold nanostructures
    N. Murazawa, K. Ueno, H. Kato, M. Muto, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  150. Construction of plasmonic solar cell working from ultraviolet to near infrared wavelength
    Y. Nishijima, K. Ueno, Y. Yokota, K. Murakoshi, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  151. Plasmonics on nanotriangles generated by nanosphere lithography
    T. Geldhauser, S. Ikegaya, A. Kolloch, N. Murazawa, K. Ueno, P. Leiderer, E. Scheer, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  152. Surface-Enhanced Raman Scattering signals from closely-spaced gold nanoblocks
    Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  153. Mechanistic analysis of electromagnetic field enhancement effects on surface-enhanced Raman scattering using nano-engineered gold particles
    Y. Yokota, K. Ueno, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  154. Spectral properties of closely-spaced gold nanoblock pairs
    S. Ikegaya, K. Ueno, N. Murazawa, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  155. Reversible phase transition control of polymer gels with gold nano structures
    M. Muto, N. Murazawa, K. Ueno, H. Misawa, 2010 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (Honolulu, United States of America, December (2010).

  156. On-chip DNA fraction collection using isolated extraction channels
    Z. Li, K. Sun, M. Sunayama, K. Ueno, R. Araki, M. Abe, H. Misawa, The Tenth Asia-Pacific International Symposium on Microscale Separations and Analysis, Hong Kong, China, December (2010).

  157. Effect of drying process on photopolymerized microstructures in resists
    Q. Sun, H. Asahi, N. Murazawa, K. Ueno, H. Misawa, Advances in Opto-electronics and Micro/nano-optics 2010, Guangzhou, China, December (2010).

  158. Quantitative Analysis of Plasmon-Assisted Two-Photon Photochromic Reactions on Gold Nanoparticles
    K. Ueno, B. Wu, Y. Yokota, H. Misawa, 6th Asian Photochemistry Conference 2010, Wellington, New Zealand, November (2010).

  159. 高分解能原子核乾板による暗黒物質の方向性検出実験−超微粒子乳剤製造状況および反跳原子核読み出し開発状況
    中 竜大,中村 光廣,中野 敏行,佐藤 修,木村 充宏,田原 譲,久下 謙一,鈴木 芳生,三澤 弘明,上野 貢生, 日本物理学会2010秋季大会, 14pSB-6, 九州工業大学, 9月(2010).

  160. 散乱型近接場顕微鏡による金属ナノ構造の光局在場解析(3)
    石黒 裕康,田中 嘉人,藤原 英樹,横田 幸恵,上野 貢生,三澤 弘明,笹木敬司, 第71回 応用物理学会学術講演会, 17a-NJ-8, 長崎大学, 9月 (2010).

  161. レーザー照射によるシリコン表面ナノ複合構造と表面増強ラマン散乱
    吉田 裕,谷津 茂男,渡辺 精一,西島 喜明,上野 貢生,三澤 弘明,加藤 隆彦, 第71回 応用物理学会学術講演会, 14a-E-7, 長崎大学, 9月 (2010).

  162. 金ナノ粒子修飾半導体光電変換素子における局所的相互作用の近接場光学イメージングによる研究
    原田 洋介,井村 考平,岡本 裕巳,西島 喜明,上野 貢生,三澤 弘明, 長瀬 和也, 大西 大, 第4回分子科学討論会, 4P061, 大阪大学, 9月 (2010).

  163. 金ナノ構造体のコヒーレント音響フォノンとプラズモンカップリング
    玉井 尚登, 王 莉, 西島 喜明, 上野 貢生, 三澤 弘明, 新留 康朗, 第4回分子科学討論会, 3D13, 大阪大学, 9月 (2010).

  164. 制御された銀ナノブロック構造のプラズモン分光特性
    横田 幸恵,王 麗,上野 貢生,邱 建栄,三澤 弘明, 3P014, 千葉大学, 9月 (2010).

  165. ナノブロックを用いた金属ナノ粒子の光誘起形状変化の解析
    辻 剛志, 上野 貢生, 横田 幸恵, 辻 正治, 三澤 弘明, 2010年光化学討論会, 2C07, 千葉大学, 9月 (2010).

  166. プラズモン増強場における2光子フォトクロミック反応の定量測定
    上野 貢生,呉 伯涛,横田 幸恵,三澤 弘明, 2010年光化学討論会, 1C18, 千葉大学, 9月 (2010).

  167. 金ナノ構造を利用したタンパク質の光誘起結晶化
    治田 将, 三澤 弘明, 上野 貢生, 横田 幸恵, 西井 準治, 田和 圭子, 奥津 哲夫, 2P106, 千葉大学, 9月 (2010).

  168. Visualization and measurement of the near field enhancement of gold nanotriangles by two-photon polymerization
    T. Geldhauser, S. Ikegaya, A. Kolloch, N. Murazawa, K. Ueno, J. Boneberg, P. Leiderer, E. Scheer, H. Misawa, 7th International Conference on Photo-Excited Processes and Applications, Copenhagen, Denmark, August (2010).

  169. Coherent Phonon Vibration of Gold Nanostractures and Its Control by Two Excitation Pulses
    N. Tamai, L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, A. Kiya, Y. Okuno, Y. Niidome, XXIIIth IUPAC Symposium on Photochemistry, SO34, Ferrara, Italy, July (2010).

  170. 金ナノ粒子が相互作用した半導体光電変換素子の近接場光電流イメージング
    原田 洋介, 井村 考平, 岡本 裕巳, 西島 喜明, 上野 貢生, 三澤 弘明, 長瀬 和也, 大西 大, ナノオプティクス研究グループ 第19回研究討論会, 早稲田大学, 7月 (2010).

  171. 金ナノ構造体を用いた可視・赤外光電変換システムの構築
    西島 喜明, 上野 貢生, 村越 敬, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 4G6-08, 近畿大学, 3月 (2010).

  172. 金ナノ構造を用いたタンパク質の光誘起結晶化
    治田 将, 三澤 弘明, 上野 貢生, 西井 準治, 横田 幸恵, 奥津 哲夫, 日本化学会第90春季年会, 2E2-43, 近畿大学, 3月 (2010).

  173. 位相マスクを用いた多光子多光束干渉による3次元周期構造体の形成
    蝦名 渉, 西島 喜明, V. Mizeikis, 上野 貢生, 西井 準治, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 2G6-33, 近畿大学, 3月 (2010).

  174. レーザー干渉露光法を用いたナノパターニング技術による金ナノ構造の作製と光学評価
    荒木 剛, 村澤 尚樹, 上野 貢生, 横田 幸恵, 西島 喜明, 西井 準治, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 2G6-32, 近畿大学, 3月 (2010).

  175. 制御されたナノギャップ金属構造を用いた表面増強ラマン散乱計測
    横田 幸恵, 上野 貢生, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 2G6-31, 近畿大学, 3月 (2010).

  176. 積層型ナノギャップ金構造の作製とプラズモン分光特性
    青陽 大輔, 村澤 尚樹, 上野 貢生, 横田 幸恵, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 2G6-30, 近畿大学, 3月 (2010).

  177. 制御されたナノギャップ金構造のプラズモン分光特性
    池谷 伸太郎, 上野 貢生, 村澤 尚樹, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 2G6-29, 近畿大学, 3月 (2010).

  178. 金ナノ構造体によって促進される2光子フォトクロミック反応の定量解析
    呉 伯涛, 上野 貢生, 村澤 尚樹, 孫 凱, 三澤 弘明, 日本化学会第90春季年会, 1H6-06, 近畿大学, 3月 (2010).

  179. Fabrication of metallic nanostructures for the enhancement of optical near fields and their applications for the control of photochemical reactions
    N. Murazawa, K. Ueno, D. Aoyo, S. Ikegaya, H. Misawa, International symposium of joint research network on advanced materials and devices "chou", P-2, Hokkaido university, 3月 (2010).

  180. Gold nanorod assisted photocurrent generation system from ultraviolet to near-infrared wavelength
    Y. Nishijima, K. Ueno, Y. Yokota, K. Murakoshi, H. Misawa, International symposium of joint research network on advanced materials and devices "chou", P-1, Hokkaido university, 3月 (2010).

  181. 原子核乾板による暗黒物質の方向性検出−反跳飛跡読み出し手法および乳剤製造システムの開発−
    中 竜大,中村 光廣,中野 敏行,佐藤 修,丹羽 公雄,大村 拓也,小木曽 康弘,田原 譲,久下 謙一,三澤 弘明,上野 貢生, 日本物理学会第65回年次大会, 21aBQ-10, 岡山大学, 3月 (2010).

  182. 一塩基レベルの高分解能で一本鎖DNA断片のオンチップ分取
    孫 凱,Zheyu Li,砂山 美里,上野 貢生,荒木 良子,安倍 真澄,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 19p-ZD-7, 東海大学, 3月 (2010).

  183. Acoustic diagnose of femtosecond laser filamentation in optical mediums
    孫 泉,ビガンタス ミゼイキス,村澤 尚樹,上野 貢生,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 17a-E-6, 東海大学, 3月 (2010).

  184. 酸化チタン/金ナノ構造体を用いた光電変換
    西島 喜明,上野 貢生,横田 幸恵,村越 敬,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 18a-P4-10, 東海大学, 3月 (2010).

  185. 干渉露光法を用いた金ナノ構造体の酸化チタン基板上への大面積加工と光電変換特性
    荒木 剛,西島 喜明,村澤 尚樹,上野 貢生,西井 準治,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 18a-P4-9, 東海大学, 3月 (2010).

  186. 散乱型近接場顕微鏡による金属ナノ構造の光局在解析
    田中 嘉人,石黒 裕康,藤原 英樹,横田 幸恵,上野 貢生,三澤 弘明,笹木 敬司, 第57回応用物理学関係連合講演会, 18a-P4-8, 東海大学, 3月 (2010).

  187. ナノギャップ金構造の表面増強ラマン散乱特性
    横田 幸恵,上野 貢生,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 17a-P1-34, 東海大学, 3月 (2010).

  188. Stability of plasmonic spectral properties with and without titanium coated on the top of engineered silver nanorods
    王 麗,西島 喜明,横田 幸恵,上野 貢生,三澤 弘明,邱 建栄, 第57回応用物理学関係連合講演会, 17a-P1-30, 東海大学, 3月 (2010).

  189. 3次元的に配列制御されたナノギャップ金構造の作製と光学特性
    村澤 尚樹,青陽 大輔,上野 貢生,三澤 弘明, 第57回応用物理学関係連合講演会, 17a-P1-29, 東海大学, 3月 (2010).

  190. Coherent phonon vibration of periodical gold nanostractures by near-IR femtosecond transient absorption spectroscopy
    L. Wang, Y. Nishijima, K. Ueno, H. Misawa, N. Tamai, The 6th Korea-Japan Symposium on Photoscience (KJFP2009), Seoul, Korea, October (2009).

  191. Coherent phonon vibration of periodical gold nanocuboids by IR transient absorption spectroscopy
    王 莉、西島喜朗、上野貢生、三澤弘明、玉井尚登, 第3回分子科学討論会, 4D04, 名古屋大学, 9月 (2009).

  192. 金ナノ構造を用いたタンパク質の光誘起結晶化
    治田 将・上野貢生, 横田幸恵・三澤弘明・奥津哲夫, 2009年光化学討論会, 3A11, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  193. プラズモンリソグラフィーにより作製した金属ナノ構造の分光特性
    高畠聡章, 上野貢生, 西島喜明, 孫凱, ヨードカジス サウリウス, 三澤弘明, 2009年光化学討論会, 3P090, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  194. 顕微レイリー散乱分光法によるナノギャップ金構造のスペクトル特性
    池谷 伸太郎, 上野貢生, 村澤尚樹, 西島喜明, 横田幸恵, ミゼイキス ビガンタス, ヨードカジス サウリウス, 三澤弘明, 2009年光化学討論会, 2P092, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  195. Amplification of surface-enhanced Raman scattering signals using electrochemical redox cycling
    Md. M. Islam, 上野貢生, 横田幸恵, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤弘明, 2009年光化学討論会, 2P089, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  196. 積層型金ナノ構造のプラズモン分光特性
    村澤尚樹, 青陽大輔, 上野貢生, ミゼイキス ビガンタス, ヨードカジス サウリウス, 三澤弘明, 2009年光化学討論会, 1A17, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  197. 表面増強ラマン散乱機構の電磁論的解析
    横田幸恵, 上野貢生, ヨードカジス サウリウス, 三澤弘明, 2009年光化学討論会, 1P092, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  198. TiO2単結晶/Auナノ構造電極による光電変換
    西島喜明, 上野貢生, ヨードカジス サウリウス, 村越 敬, 三澤弘明, 2009年光化学討論会, 1C08, 桐生市市民文化会館, 9月 (2009).

  199. Electrochemical Microchips for Amplification of Surface-Enhanced Raman Scattering Signals
    Md. M. Islam,K. Ueno,Y. Yokota,S. Juodkazis,H. Misawa, 第70回応用物理学会学術講演会, 10p-ZL-16, 富山大学, 9月 (2009).

  200. ナノギャップ金構造の散乱分光特性
    池谷 伸太郎,上野貢生,村澤尚樹,西島喜明,横田幸恵,ビガンタス ミゼイキス,サウリウス ヨードカジス,三澤弘明, 第70回応用物理学会学術講演会, 9p-ZM-8, 富山大学, 9月 (2009).

  201. プラズモンアンテナを利用した光エネルギー変換システム
    王 麗1,西島喜明,横田幸恵,上野貢生,Saulius Juodkazis,三澤弘明,麦野遥一,大西 大,邱 建栄, 第70回応用物理学会学術講演会, 9a-ZM-1, 富山大学, 9月 (2009).

  202. 位相マスクを用いた多光束干渉による3次元周期構造の作製と評価
    蝦名 渉,西島喜明,ビガンタス ミゼイキス,上野貢生,サウリウス ヨードカジス,三澤弘明, 第70回応用物理学会学術講演会, 8p-B-5, 富山大学, 9月 (2009).

  203. 表面増強ラマン散乱における電磁効果の定量解析
    横田幸恵,上野貢生,Saulius Juodkazis,三澤弘明, 第70回応用物理学会学術講演会, 8a-C-8, 富山大学, 9月 (2009).

  204. Redox Cycling Effect on Surface-Enhanced Raman Scattering (SERS) -Electrochemical SERS Chips
    Md. M. Islam, K. Ueno, S. Juodkazis, H. Misawa, Lab-on-a-Chip World Congress 2009, 1002, South San Francisco (USA), August (2009).

  205. On-chip Fraction Collection of Single-strand DNA Fragments Differing in Size by Only One Base with Electrophoretic Separation
    K. Sun, Z. Li, R. Araki, K. Ueno, M. Abe, S. Noji, H. Misawa, Lab-on-a-Chip World Congress 2009, 1002, South San Francisco (USA), August (2009).

  206. Amplification of surface-enhanced Raman scattering signals employing electrochemical redox cycling
    Md. M. Islam, K. Ueno, S. Joudkazis, H. Misawa, International Workshop on Photons and Spins in Nanostructures, Sapporo, July (2009).

  207. Study of surface-enhanced Raman scattering assisted by plasmonic enhancement effects
    Y. Yokota, K. Ueno, S. Juodkazis, H. Misawa, International Workshop on Photons and Spins in Nanostructures, Sapporo, July (2009).

  208. Electromagnetic field enhancement effects on nano-engineered gold particles
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, Y. Yokota, S. Takabatake, S. Ikegaya, H. Misawa, XXIV International Conference on Photochemistry ICP2009, OC38, Toledo, July (2009).

  209. SCATTERING SPECTROSCOPY OF NANO ENGINEERED GOLD NANOBLOCK PAIRS
    S. Ikegaya, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, N. Murazawa, H. Misawa, XXIV International Conference on Photochemistry ICP2009, PSII-P84, Toledo, July (2009).

  210. INFLUENCE OF PLASMONIC ENHANCEMENT ON SURFACE-ENHANCED RAMAN SCATTERING
    Y. Yokota, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, XXIV International Conference on Photochemistry ICP2009, PSII-P82, Toledo, July (2009).

  211. NANOGAP LITHOGRAPHY USING LOCAL PHOTOCHEMICAL REACTIONS
    S. Takabatake, K. Ueno, Y. Nishijima, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, XXIV International Conference on Photochemistry ICP2009, PSII-P91, Toledo, July (2009).

  212. Photochemical Reactions on Gold Nanoparticles
    H. Misawa, K. Ueno, S. Takabatake, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 215th ECS Meeting, 1277, San Francisco (2009).

  213. ナノ光リソグラフィーによる金属ナノ構造の作製と評価
    上野 貢生, 高畠 聡章, 西島 喜明, 孫 凱, ミゼイキス ビガンタス, ヨードカジズ サウリウス, 三澤 弘明, 2009年春季 第56回応用物理学関係連合講演会, 1p-H-15, 筑波大学, 4月 (2009).

  214. プラズモン増強効果を利用したナノ空間における光化学反応
    高畠 聡章, 上野 貢生, 西島 喜明, MIZEIKIS Vygantas, JUODKAZIS Saulius, 三澤弘明, 日本化学会第89春季年会, 船橋, 3月 (2009).

  215. ナノギャップ金構造による増強ラマン効果
    横田 幸恵, 上野 貢生, MIZEIKIS Vygantas, JUODKAZIS Saulius, 三澤 弘明, 日本化学会第89春季年会, 船橋, 3月 (2009).

  216. 光アンテナを利用したレジスト材料のナノ加工
    三澤 弘明, 上野 貢生, 高畠 聡章, 第27回 固体・表面光化学討論会, 206, 徳島大学, 11月 (2008).

  217. 金ナノディスクの近接場顕微分光
    井村 考平, 岡本 裕巳, 上野 貢生, 三澤 弘明, 分子科学討論会2008, 1B18, 九州大学, 9月 (2008).

  218. 金ナノヴォイド構造の近接場顕微分光
    岡本 裕巳, 井村 考平, キム スイル, 上野 貢生, 三澤 弘明

  219. プラズモン増強を利用した非線形光化学反応によるフォトレジストのナノパターニング
    高畠 聡章, 上野 貢生, 西島 喜明, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 2008年光化学討論会, 1P67, 大阪府立大学, 9月 (2008).

  220. 金ナノ円周構造の光学特性と光増強効果
    宮本 博徹, 上野 貢生, 大西 大, 坂口 拓生, 麦野 遥一, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 2008年光化学討論会, 2P93, 大阪府立大学, 9月 (2008).

  221. ナノギャップ金構造の光学特性 −アップコンバージョンシステムの構築に向けて−
    池谷 伸太郎, 上野 貢生, 横田 幸恵, 西島 喜明, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 2008年光化学討論会, 2P94, 大阪府立大学, 9月 (2008).

  222. 局在プラズモンの高次モードを用いた空間選択的多光子光重合反応
    村澤 尚樹, 上野 貢生, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 2008年光化学討論会, 2P122, 大阪府立大学, 9月 (2008).

  223. 円形金ナノプレートの近接場分光特性
    井村 考平,岡本 裕巳,上野 貢生,三澤 弘明, 第69回応用物理学会学術講演会, 4p-ZH-7, 中部大学, 9月 (2008).

  224. ナノ光リソグラフィーによるレジストナノパターンの形成
    高畠 聡章,上野 貢生,西島 喜明,ビガンタス ミゼイキス,サウリウス ヨードカジス,三澤 弘明, 第69回応用物理学会学術講演会, 5a-V-6, 中部大学, 9月 (2008).

  225. Non-linear photopolymerization induced by localized near-field on gold nanoblocks
    N. Murazawa, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, XXIInd IUPAC Symposium on Photochemistry, Goteborg (Sweden), 7月 (2008).

  226. Development of nanolithography techniques utilized non-linear excitation process enhanced on gold nano gap structure
    S. Takabatake, K. Ueno, Y. Nishijima, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, XXIInd IUPAC Symposium on Photochemistry, Goteborg (Sweden), 7月 (2008).

  227. Study of surface-enhanced Raman scattering assisted by collective plasmonic modes of closely-spaced gold nanoblocks
    Y. Yokota, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, XXIInd IUPAC Symposium on Photochemistry, Goteborg (Sweden), 7月 (2008).

  228. Studies of lasing from zirconia inverse opal photonic crystals doped by Rhodamine dyes
    Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, M. Maeda, M. Minaki, XXIInd IUPAC Symposium on Photochemistry, Goteborg (Sweden), 7月 (2008).

  229. ジルコニアを材質とした逆オパールフォトニック結晶中における色素分子のレーザー発振
    西島 喜明, 上野 貢生, Saulius Juodkazis, Vygantas Mizeikis, 三澤 弘明, 前田 暢, 皆木 正司, 日本化学会, 4L7-53, 立教大学, 3月 (2008).

  230. 金ナノ構造体の近接場単一粒子分光・イメージング
    井村 考平,岡本 裕巳,上野 貢生,三澤 弘明, 第55回応用物理学関係連合講演会, 29p-zw-8, 日本大学, 3月 (2008).

  231. 半導体微細加工技術により作製した金ナノ構造基板の表面増強ラマン散乱分光特性
    横田 幸恵, 上野 貢生, ミゼイキス ビガンタス, ヨードカジス サウリウス, 三澤 弘明, 日本化学会, 3L7-43, 立教大学, 3月 (2008).

  232. 非線形光重合反応を用いた金ナノロッド構造体に局在する光電場強度空間プロファイルの可視化
    村澤 尚樹, 上野 貢生, ミゼイキス ビガンタス, ヨードカジス サウリウス, 三澤 弘明, 日本化学会, 3L7-41, 立教大学, 3月 (2008).

  233. ナノギャップ金構造に局在する増強光電場を利用したフォトレジストのナノパターン形成
    上野 貢生, 高畠 聡章, ミゼイキス ビガンタス, ヨードカジス サウリウス, 三澤 弘明, 日本化学会, 2C2-34, 立教大学, 3月 (2008).

  234. 金ナノ構造体の近接場単一粒子分光・イメージング
    井村 考平,岡本 裕巳,上野 貢生,三澤 弘明, 第55回応用物理学関係連合講演会, 29p-ZW-8, 日本大学, 3月 (2008).

  235. 高解像度遺伝子発現解析法のための電気泳動チップを用いたDNA断片分取
    孫 凱,鈴木 展子,上野 貢生,安倍 真澄,野地 澄晴,三澤 弘明, 第55回応用物理学関係連合講演会, 27a-R-7, 日本大学, 3月 (2008).

  236. Near-Field Imaging on Gold Nanoblocks by Non-Linear Photopolymerization
    N. Murazawa, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, The 9th RIES-Hokudai International Symposium "sou", Sapporo, January (2008).

  237. 多光束レーザー干渉露光法による3次元フォトニック結晶の作製と評価
    神成 謙太, Saulius Juodkazis, Vygantas Mizeikis, 上野 貢生, 三澤 弘明, 第42回高分子学会北海道支部研究発表会, O10, 北海道大学, 1月 (2008).

  238. 微細加工技術による表面増強ラマン散乱分光計測用分析チップの作製と評価
    横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明, 北海道支部2008年冬季研究発表会, 1B03, 北海道大学, 1月 (2008).

  239. 微粒子集積型3次元周期構造体中における色素溶液のレーザー発振挙動
    西島 喜明, 上野 貢生, Saulius Juodkazis, Vygantas Mizeikis, 三澤 弘明, 前田 暢, 皆木 正司, 北海道支部2008年冬季研究発表会, 1B10, 北海道大学, 1月 (2008).

  240. テラヘルツ帯域に局在表面プラズモン共鳴を有する金ナノチェイン構造の分光特性
    三野 雅弘, 上野 貢生, 大西 大, 坂口 拓生, 麦野 遥一, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤弘明, 北海道支部2008年冬季研究発表会, 1B12, 北海道大学, 1月 (2008).

  241. ダイナミックマスクレスリソグラフィー技術によるフォトレジストの3次元光重合反応
    高畠 聡章, 上野 貢生, ヨードカジス サウリウス, 三澤 弘明, 日野 敦司, 北海道支部2008年冬季研究発表会, 2P12, 北海道大学, 1月 (2008).

  242. Lasing emission from dye-doped single crystal opal and inverse opal structures
    Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, T. Tanimura, K. Maeda, 第18回日本MRS学術シンポジウム, F-P27-D, 日本大学, 12月 (2007).

  243. A spectroscopic study on the origin of surface enhanced Raman scattering based on structural ddesign of closely-spaced gold nanoparticles
    Y. Yokota, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, 第18回日本MRS学術シンポジウム, F-P28-D, 日本大学, 12月 (2007).

  244. Plasmonic Optical Properties of Gold Nanoparticles Defined with Sub-Nanometer Precision
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, K. Sasaki and H. Misawa, 2007 KOREA-JAPAN Symposium on Frontier Photoscience, PO11, Gyeongju, Korea , November (2007).

  245. Spectroscopic Studies of Laser Emission from Dye Solution in Pyramidal Opal Structures
    Y. Nishijima, K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, H. Misawa, T. Tanimura, and K. Maeda, 2007 KOREA-JAPAN Symposium on Frontier Photoscience, PO51, Gyeongju, Korea , November (2007).

  246. Clusters of closely-spaced gold nanoparticles showing strong surface-enhanced Raman scattering
    Y. Yokota, K. Ueno, V. Mizeikis, S. Juodkazis, H. Misawa, 2007 KOREA-JAPAN Symposium on Frontier Photoscience, PO12, Gyeongju, Korea, November (2007).

  247. 金ナノチェイン構造が示す特異的なプラズモン分光特性
    三野 雅弘, 上野 貢生, 大西 大, 坂口 拓生, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 2007年光化学討論会, 3P91, 信州大学, 9月 (2007).

  248. デジタルミラーデバイスを用いたマスクレスリソグラフィ技術による3次元光重合反応
    高畠 聡章, 上野 貢生, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 日野 敦司, 2007年光化学討論会, 3P89, 信州大学, 9月 (2007).

  249. ピラミッド型単結晶オパール構造体を用いた色素溶液のレーザー発振挙動の検討
    西島 喜明, 上野 貢生, S. Juodkazis, V. Mizeikis, 三澤 弘明, 谷村 敏博, 前田 浩平, 2007年光化学討論会, 1P58, 信州大学, 9月 (2007).

  250. 金属ナノ構造設計に基づいた表面増強ラマン散乱増強因子の検討
    (2007年光化学討論会最優秀学生発表賞)
    横田 幸恵, 上野 貢生, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 2007年光化学討論会, 1P57, 信州大学, 9月 (2007).

  251. 多光子重合反応によるマイクロ・ナノ構造の作製
    三澤 弘明, 上野 貢生, ヨードカジス サウリウス・ミゼイキス ビガンタス, 第56回高分子討論会, 1R18, 名古屋工業大学, 9月 (2007).

  252. 金ナノ構造体の近接場分光
    井村 考平,岡本 裕巳,上野 貢生,三澤 弘明, 第1回分子科学討論会, 東北大学, 2P106, 9月 (2007).

  253. 非線形光重合反応による金ナノブロック構造の電場強度空間分布の可視化
    村澤 尚樹,上野 貢生,渋谷 俊志,横田 幸恵,V. Mizeikis,S. Juodkazis,笹木 敬司,三澤 弘明, 2007年秋季 第68回応用物理学会学術講演会, 8a-Q-6, 北海道工業大学, 9月 (2007).

  254. 金ナノチェイン構造によるテラヘルツ帯域光アンテナの構築
    上野 貢生,大西 大,三野 雅弘,坂口 拓生,V. Mizeikis,S. Juodkazis,三澤 弘明, 2007年秋季 第68回応用物理学会学術講演会, 8a-Q-7, 北海道工業大学, 9月 (2007).

  255. 単結晶フォトニック結晶を利用した有機色素のレーザー発振
    西島 喜明, 上野 貢生, 藤原 英樹, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明, 笹木 敬司, 粉体工学会第40回夏季シンポジウム, 関西セミナーハウス, 22, 8月 (2007).

  256. Nano-Structured Materials in Plasmonics and Photonics
    Hiroaki Misawa, Saulius Juodkazis, Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, The Fifteenth International Conference on Composites/Nano Engineering (ICCE-15), Keynote, 7月 (2007).

  257. 非線形光重合反応による金属ナノ構造に局在した光電場強度分布のナノイメージング
    上野 貢生, 澁谷 俊志, 横田 幸恵, V. Mizeikis, S. Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 第56回分析化学討論会, 宇都宮大学, C2001, 5月, 2007.

  258. 二本鎖DNA多断片分取用電気泳動チップ
    孫 凱、上野 貢生、野地 澄晴、三澤 弘明, 第54回応用物理学関係連合講演会, 青山学院大学, 27p-SA-14, 3月, 2007.

  259. 金属ナノギャップ構造中に配置した分子の表面増強ラマン散乱
    横田 幸恵、上野 貢生、V. Mizeikis, S. Juodkazis, 笹木 敬司、三澤 弘明, 日本化学会第87春季年会, 関西大学, 3G5-45, 3月, 2007.

  260. ナノチェイン構造による特異的な局在プラズモン共鳴バンド
    上野 貢生、三野 雅弘、大西 大、坂口 拓生、V. Mizeikis, S. Juodkazis, 三澤 弘明, 日本化学会第87春季年会, 関西大学, 3G5-44, 3月, 2007.

  261. 逆オパールフォトニック結晶中における有機色素分子の発光特性
    西島 喜明、上野 貢生、Vygantas Mizeikis, 三澤 弘明、谷村 敏博、前田 浩平, 日本化学会第87春季年会, 関西大学, 3G5-41, 3月, 2007.

  262. ナノギャップを有する金属構造体による非線形光重合反応
    渋谷 俊志, 上野 貢生, 横田 幸恵, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 2006年日本化学会北海道支部冬季研究発表会, 2B19, 札幌, 2月, 2007.

  263. 金ナノ構造による表面増強ラマン散乱のナノポケットサイズ効果
    横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 2006年日本化学会北海道支部冬季研究発表会, 2B11, 札幌, 2月, 2007.

  264. 高分子コロイド溶液を用いたフォトニック結晶の作製
    高橋 友美, 上野 貢生, 西島 喜明, 三澤 弘明, 谷村 敏博・前田 浩平, 2006年日本化学会北海道支部冬季研究発表会, 1A14, 札幌, 2月, 2007.

  265. Plasmonic optical characterization of gold nanostructures defined with sub-nanometer precision
    K. Ueno, S. Juodkazis, V. Mizeikis, K. Sasaki, H. Misawa, Plasmonics and Applications in Nanotechnologies 2006, Singapore, December, 2006.
    (Best Poster Awards in the Workshop)

  266. Two-Photon Absorption Enhancement of a Linear Shape chromophore intercalated into Nano-Layered Silicate Clay
    K. Kamada, Y. Tanamura, K. Ueno, K. Ohta, H. Misawa, 9th International Conference on Organic Nonlinear Optics/International Conference on Organic Photonics and Electronics 2006 (ICONO9/ICOPE2006), Brugge, Belgium, September, 2006.

  267. 自己組織化単分子層を用いた金電極基板上での接触角制御
    宇川 広訓, 上野 貢生, 三澤 弘明, 喜多村 f, 日本分析化学会第55年会, D1019, 大阪大学, 9月, 2006.

  268. フェムト秒レーザーを利用した単一接着細胞の遺伝子発現解析
    北林 孝之, 上野 貢生, 三澤 弘明, 細川 陽一郎, 増原 宏, 脇谷 滋之, 藤原 政司, 高木 睦, 日本生物工学会平成18年度大会, 1K09-4, 大阪大学, 9月, 2006.

  269. シリコン基板上に作製した金ナノ構造体の分光特性
    三野 雅弘, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 2006年光化学討論会, 3P106, 東北大学, 8月, 2006.

  270. 顕微分光計測による局在表面プラズモン分光特性の評価
    岡田 陽平, 上野 貢生, 横田 幸恵, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 2006年光化学討論会, 2P020, 東北大学, 8月, 2006.

  271. フェムト秒レーザー照射によるポリマーマトリクス中における金属ナノ微粒子の形成
    Wang Huaishan, 上野 貢生, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明, 2006年光化学討論会, 1P045, 東北大学, 8月, 2006.

  272. ナノギャップ金属構造体を用いた非線形光重合反応
    渋谷 俊志, 横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 2006年光化学討論会, 1P041, 東北大学, 8月, 2006.

  273. ナノギャップ金属構造体による表面増強ラマン散乱計測
    横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明, 2006年光化学討論会, 1P040, 東北大学, 8月, 2006.

  274. オパールおよび逆オパール構造を有するフォトニック結晶を利用したバイオセンサーの構築
    西島 喜明,上野 貢生,三澤 弘明,谷村 敏博,前田 浩平, 2006年光化学討論会, 1P023, 東北大学, 8月, 2006.

  275. ダイナミックマスクレスリソグラフィ
    陶山 明史, 林田 雅行, 叶 佳玉, Vanagas Edigius, 上野 貢生, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明, 日野 敦司, 2006年光化学討論会, 1P035, 東北大学, 8月, 2006.

  276. テンプレートを利用した微粒子集積フォトニック結晶の作製と光学評価
    高橋 友美, 上野 貢生, 三澤 弘明, 谷村 敏博, 前田 浩平, 2006年光化学討論会, 1P038, 東北大学, 8月, 2006.

  277. 金属ナノ構造体による光化学反応場の創製
    横田 幸恵,渋谷 俊志, 上野 貢生,Vygantas Mizeikis,Saulius Juodkazis,笹木 敬司,三澤 弘明, 第67回応用物理学会学術講演会, 31a-P-18, 立命館大学, 8月, 2006.

  278. 金属ナノブロック構造のシングルナノメートル制御と均一性の評価
    上野 貢生,岡田 陽平,三野 雅弘,Vygantas Mizeikis,Saulius Juodkazis2,笹木 敬司,三澤 弘明, 第67回応用物理学会学術講演会, 31a-P-20, 立命館大学, 8月, 2006.

  279. 位相制御した多光束レーザー干渉ビームによる周期構造の作製
    神成 謙太,近藤 敏明,Kock Khuen Seet,松尾 繁樹,上野 貢生,Saulius Juodkazis,三澤 弘明, 第67回応用物理学会学術講演会, 29a-ZD-1, 立命館大学, 8月, 2006.

  280. 微粒子集積型フォトニック結晶およびその反転構造中における色素分子の発光特性の検討
    西島 喜明,上野 貢生,藤原 英樹,笹木 敬司,三澤 弘明,谷村 敏博,前田 浩平, 第67回応用物理学会学術講演会, 29a-ZD-7, 立命館大学, 8月, 2006.

  281. 金上への光応答性チオールおよびジスルフィドの自己集合
    赤羽 良一, 国方 亮太, 林 寛之, 飯野 誠之, 梅田 準, 鎌田 正喜, 林田 雅行, 上野 貢生, 三澤 弘明, 第1回ホスト・ゲスト化学シンポジウム, B2-02, エポカルつくば, 5月, 2006.

  282. 金二光子励起発光の分光特性 −近接場による増強効果の検討−
    上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juokazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明, 第67回分析化学討論会, H2005, 秋田大学, 5月, 2006.

  283. 微粒子集積型フォトニック結晶の作製と分光特性の検討−分析チップの構築に向けて−
    西島 喜明, 上野 貢生, 高橋 友美, Mizeikis Vygantas, 三澤 弘明, 谷村 敏博, 前田 浩平, 第67回分析化学討論会, F1016, 秋田大学, 5月, 2006.

  284. Control of Localized Surface Plasmon Extinction by Surrounding Medium: Toward Sensor Applications
    Masahiro Mino, Kosei Ueno, Yukie Yokota, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki
    XXIst IUPAC Symposium on Photochemistry, P335, Kyoto, April, 2006.

  285. Fabrication of Electromagenetic Enhance Fields by Localized Surface Plasmon
    Yukie Yokota, Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki Misawa
    XXIst IUPAC Symposium on Photochemistry, P334, Kyoto, April, 2006.

  286. Spectral Properties of Plasmonic Molecular Devices
    Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki Misawa
    XXIst IUPAC Symposium on Photochemistry, P333, Kyoto, April, 2006.

  287. Fabrication and Chemical Applications of Large Area Colloidal Photonic Crystals
    Yoshiaki Nishijima, Kosei Ueno, Tomomi Takahashi, Vygantas Mizeikis, Hiroaki Misawa
    XXIst IUPAC Symposium on Photochemistry, P261, Kyoto, April, 2006.

  288. 金ナノチェイン構造によるプラズモン光学特性の検討
    上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juokazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明
    第53回応用物理学関係連合講演会, 23a-D-11, 武蔵工業大学, 3月, 2006.

  289. 金属ナノ構造体による光電場増強場の創製 -バイオーセンサーの構築に向けて−
    横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juokazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明
    第53回応用物理学関係連合講演会, 22a-C-9, 武蔵工業大学, 3月, 2006.

  290. 遠心分離を利用した微粒子集積フォトニック結晶の構造制御
    高橋 友美, 上野 貢生,Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明, 谷村 敏博, 前田 浩平
    第53回応用物理学関係連合講演会, 22a-L-2, 武蔵工業大学, 3月, 2006.

  291. Plasmonics: Control of Optical Properties and Field Enhancement
    Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki Misawa
    Multi-Institutional International Symposium on “命”〔mei〕, 北海道大学, 12月, 2005.

  292. SAMを用いたマイクロチップ中での電気化学的流体制御
    宇川 広訓,上野 貢生,三澤 弘明,喜多村 f, 第12回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, PC-01, 京都テルサ, 12月, 2005.

  293. A Study on Electromagnetic Field Enhancement of Nano-Engineered Structures Estimated by Two-Photon Excited Photoluminescence
    Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki Misawa
    The 12th International Conference on Unconventional Photoactive Systems, 仙台, 10月, 2005.

  294. 金属ナノ周期構造によるDNAハイブリダイゼーションの光センシング
    上野 貢生, 三野 雅弘, 林田 雅行, 横田 幸恵, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明
    日本分析化学会第54年会, A1002, 名古屋大学, 9月, 2005.

  295. 2光子励起発光による金属ナノ周期構造の電場増強効果の検討
    上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明
    2005年 光化学討論会, アクロス福岡, 1A13, 9月, 2005.

  296. ナノギャップ金属ナノ構造体が示すスペクトル特性の制御
    横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明
    2005年 光化学討論会, 2P067, アクロス福岡, 9月, 2005.

  297. 局在プラズモンによるDNAハイブリダイゼーションの光検出
    三野 雅弘, 上野 貢生, 林田 雅行, 横田 幸恵, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明
    2005年 光化学討論会, 2P135, アクロス福岡, 9月, 2005.

  298. 局在プラズモン共鳴によるDNAチップの開発
    上野 貢生, 三野 雅弘, 林田 雅行, 横田 幸恵, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 三澤 弘明
    秋季 第66回応用物理学会学術講演会, 8p-ZF-4, 徳島大学, 9月, 2005.

  299. ナノギャップ金属ナノ周期構造体が示す光学特性の制御
    横田 幸恵, 上野 貢生, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, 笹木 敬司, 三澤 弘明
    秋季 第66回応用物理学会学術講演会, 8p-ZF-5, 徳島大学, 9月, 2005.

  300. Two-photon excited fluorescence enhancement using gold nanogap structures
    Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki Misawa
    XXII International Conference on Photochemistry (ICP2005), Cairns Convention Center Queensland, 17-421, July, 2005.

  301. Two-photon excited fluorescence enhancement using nano-engineered gold particles
    Kosei Ueno, Vygantas Mizeikis, Saulius Juodkazis, Keiji Sasaki, Hiroaki Misawa
    International Conference on Quantum Electronics 2005 and the Pacific Rim Conference on Lasers and Electro-Optics 2005 (IQEC/CLEO-PR 2005), CTuC3-P48, July, 2005.

  302. 自己組織化単分子層を用いた金基板/水接触角の電気化学制御
    宇川 広訓、岩田 訓志、上野 貢生、三澤 弘明、喜多村 f
    第66回分析化学討論会, B2018, 北見工業大学, 5月, 2005.

  303. ナノギャップ構造による2光子蛍光増強場の構築
    上野 貢生、Vygantas Mizeikis、笹木 敬司、三澤 弘明
    第66回分析化学討論会, D1008, 北見工業大学, 5月, 2005.

  304. 局在プラズモン共鳴による電場増強場の構築
    上野 貢生、Vygantas Mizeikis、Saulius Juodkazis、笹木 敬司、三澤 弘明
    2005年春季 第52回応用物理学関係連合講演会, 29a-YZ-3, 埼玉大学, 3月, 2005.

  305. 自己組織化単分子層を用いた接触角の電気化学制御
    宇川 広訓・岩田 訓志・上野 貢生・三澤 弘明・喜多村 f
    北海道支部2005年冬季研究発表会, 2B24, 北海道大学, 2月, 2005.

     
  306. ナノチャンネルセンサー導入型マイクロチャンネルチップの作製と金属イオンの電気化学検出 への応用 (2)
    岩田 訓志、上野 貢生、池田 美和子、須藤 康夫、内田 達也、藤原 祺多夫、三澤 弘明、喜多村 f
    第10回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, PB22, 高松シンボルタワー, 11月, 2004.

  307. 単一λ phage DNAのレーザー捕捉・蛍光イメージング
    石川悟士・福島敦菜・上野貢生・石坂昌司・喜多村 f
    2004年光化学討論会, 2P100, つくば国際会議場, 11月, 2004.

      
  308. フルオラス二相化学のチャンネルチップへの応用(2)
    荒木 武志・上野 貢生・三澤 弘明・喜多村 f
    日本分析化学会第53年会, H1022, 千葉工科大学, 9月, 2004.

  309. Fabrication of Microchannel Chips Integrated with a Nanochannel Sensor: Application to Electrochemical Detection of Metal Ions
    Satoshi Iwata, Kosei Ueno, Miwako Ikeda, Yasuo Suto, Tatsuya Uchida, Kitao Fujiwara, Noboru Kitamura
    Tokyo Conference 2004, P37, Makuhari Messe & Chiba Institute of Technology, September, 2004.

  310. ナノチャンネルセンサー導入型マイクロチャンネルチップの作製と金属イオンの電気化学検出への応用
    岩田 訓志・上野 貢生・池田 美和子・須藤 康夫・内田 達也・藤原 祺多夫・喜多村 f
    第9回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, P112, 京都大学, 5月, 2004.

  311. フルオラス二相化学のチャンネルチップへの応用
    荒木 武志・上野 貢生・喜多村 f
    第9回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, P201, 京都大学, 5月, 2004.

  312. 光触媒導入型マイクロチップによるフェノールの分解反応
    山田 小夏・上野 貢生・喜多村 f
    第9回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, P214, 京都大学, 5月, 2004.

  313. ナノチャンネル薄膜導入型マイクロチャンネルチップに基づいた金属イオンの電気化学センシング 
    岩田 訓志・上野 貢生・池田 美和子・須藤 康夫・内田 達也・藤原 祺多夫・喜多村 f
    第65回分析化学討論会, F2012, 琉球大学, 5月, 2004.

  314. フルオラス二相化学のチャンネルチップへの応用
    荒木 武志・上野 貢生・喜多村 f
    第65回分析化学討論会, F2007, 琉球大学, 5月, 2004.

  315. 光触媒型マイクロチップによるフェノールの分解反応
    山田 小夏・上野 貢生・喜多村 f
    2004年北海道支部冬季研究発表会, 2A12, 北海道大学, 2月, 2004

  316. 光触媒を導入したマイクロチャンネルチップの作製と応用
    山田 小夏・上野 貢生・石坂 昌司・坪井 泰之・喜多村 f,
    日本分析化学会第52年会, 1F24, 宮城教育大学, 9月, 2003

  317. フィトンチット類を用いたマイクロ化学分析
    畠山 美奈子、上野 貢生、喜多村 f,
    日本分析化学会第52年会, 1F23, 宮城教育大学, 9月, 2003

  318. マイクロ流路中における単一lファージ DNA の可視化
    石川 悟士、福島 敦菜、上野 貢生、石坂 昌司、喜多村 f,
    日本分析化学会第52年会, 1F19, 宮城教育大学, 9月, 2003

  319. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム( 13 );電解反応への応用
    上野 貢生、喜多村 f
    第64回分析化学討論会, 2G08, 高知大学, 5月, 2003.

  320. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム( 12 );メソポーラスシリカを用いた化学センシング
    岩田 訓志、上野 貢生、喜多村 f
    第64回分析化学討論会, 2G07, 高知大学, 5月, 2003.

  321. メソポーラス構造体を導入したマイクロチップにおける金属イオンのin-situ蛍光センシング
    岩田 訓志、上野 貢生、喜多村 f
    第7回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2P23, 北海道大学, 4月, 2003.

  322. マイクロ電気化学チップを用いた有機電解合成反応への展開
    上野 貢生、喜多村 f
    第7回化学とマイクロ・ナノシステム研究会, 2P06, 北海道大学, 4月, 2003.

  323. ナノチャンネルセンサー導入型PDMS基板マイクロチップの作製と評価
    岩田 訓志、上野 貢生、細田 幸子、喜多村 f
    北海道支部2003年冬季研究発表会, 2A05, 北海道大学, 2月, 2003.

  324. Photocyanation of Aromatic Hydrocarbons across Oil/Water interface in Polymer Microfluidic Chips
    F. Kitagawa, K. Ueno, and N. Kitamura, Sixth International Conference on Minuaturized Chemical and Biochemical Analysis Systems,
    B-W-26, Nara New Public Hall, November, 2002.

  325. Fabrication and Applications of Polymer-Based Microchannel-Heater Chip as Microreactor
    Y. Hosoda, K. Ueno, S. Ishizaka, and N. Kitamura, Sixth International Conference on Minuaturized Chemical and Biochemical Analysis Systems,
    B-W-28, Nara New Public Hall, November, 2002.

  326. プラスチックマイクロセルの電気化学応答における寸法効果
    服部 武、羽場 方紀、 藤井 利宣、増田 隆夫、三澤 弘明、細田 幸子、上野 貢生、喜多村 f
    日本分析化学会第51年会, 1J05, 北海道大学, 9月, 2002.

  327. マイクロチャンネルチップを用いた芳香族炭化水素化合物の油/水界面反応
    上野 貢生、北川 文彦、喜多村 f, 「液液界面ナノ領域の化学」第2回公開シンポジウム, P21, 東北大学, 8月, 2002.

  328. PHOTOCYANATION OF PYRENE ACROSS WATER/OIL INTERFACE IN POLYMER MICROFLUIDIC CHIPS: TOWARD PHOTOCHEMICAL MICROREACTOR
    K. Ueno, F. Kitagawa and N. Kitamura, XIXth IUPAC Symposium on Photochemistry, P239, Hungarian Academy of Sciences, july, 2002.

  329. FABRICATION AND APPLICATIONS OF POLYMER-BASED MICROCHANNEL-HEATER CHIP AS MICROREACTOR
    Y. Hosoda, K. Ueno, S. Ishizaka and N. Kitamura, XIXth IUPAC Symposium on Photochemistry, P96, Hungarian Academy of Sciences, july, 2002.

  330. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム(11)−電気化学中間体の分光捕捉−
    上野 貢生、喜多村 f, 第63回分析化学討論会, 1B12, 姫路工業大学, 5月, 2002.

  331. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム(10)−マイクロチャンネル-ヒーターチップの熱反応への応用−
    細田 幸子、上野 貢生、喜多村 f, 第63回分析化学討論会, 1B11,姫路工業大学, 5月, 2002.

  332. Interfacial Mass Transfer and Photochemical Reaction in Polystyrene Microchannel Chips
    Kosei Ueno and Noboru Kitamura, International Symposium on Microchemistry and Microsystems, P56, KSP (Kawasaki), September, 2001.

  333. マイクロチャンネルチップを用いた光反応システム (1) −芳香族炭化水素の光シアノ化反応−
    上野 貢生、北川 文彦、喜多村 f, 平成13年光化学討論会, 1C03, 金沢市文化ホール, 9月, 2001.

  334. マイクロチャンネルヒーターチップの光化学的機能評価
    細田 幸子、上野 貢生、石坂 昌司、喜多村 f, 平成13年光化学討論会, 3P03, 金沢市文化ホール, 9月, 2001.

  335. Photochemical and Electrochemical Reactions in Polymer Microchannel Chips
    K. Ueno, F. Kitagawa, A. Yamaguchi, S. Matsuo, H. Misawa, and N. Kitamura
    International Congress on Analytical Science 2001, Waseda University, August, 2001.

  336. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム ( 9 ) −化学反応への応用−
    上野 貢生、北川 文彦、喜多村 f, 第62会分析化学討論会, 1E17, 信州大学, 6月, 2001.

  337. Fabrication of Polymeric Microfluidic Systems with Integrated Electrochemical Devices
    K. Ueno, H. -B. Kim and N. Kitamura
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies PACIFICHEM 2000, 697, Honolulu, USA, December, 2000.

  338. Polymeric Microchannel Chips as Disposable Devices
    N. Kitamura, K. Ueno, H. -B. Kim, F. Kitagawa, C. Iwasaki and Y. Hosoda
    Symposium on Urtrasensitive Chemical Measurement and Characterization,
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies PACIFICHEM 2000, 103,Honolulu, USA, December, 2000.

  339. Integration of microband electrodes with polymeric microchannel chips: Characteristics of electrochemical response.
    H. -B. Kim, K. Ueno, N. Kitamura
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies PACIFICHEM 2000, 716, Honolulu, USA, December, 2000.

  340. Electrochemical response of optically trapped single giant vesicles
    R. Asaumi, F. Kitagawa, K. Ueno, H. -B.Kim, N. Kitamura
    International Chemical Congress of Pacific Basin Societies PACIFICHEM 2000, 698, Honolulu, USA, December, 2000.

  341. ポリマー基板マイクロチャンネル−電極チップの電気化学応答特性
    上野 貢生, 金 幸夫, 喜多村 f, 三澤 弘明, 第2回化学とマイクロシステム, P12, 兵庫県立先端科学技術支援センター, 9月, 2000.

  342. 電極内蔵型ポリマーマイクロチャンネルチップの創製と応用
    喜多村 f, 金 幸夫, 上野 貢生, 日本分析化学会第49年会, 化学センサー懇談会, 1B29, 岡山大学, 9月, 2000.

  343. フェロセニル基を導入した単一ジャイアントベシクルの電気化学応答 (3)
    浅海 るり子, 北川 文彦, 上野 貢生, 金 幸夫, 喜多村 f, 日本分析化学会第49年会, 1G31, 岡山大学, 9月, 2000.

  344. マイクロチャンネルチップに基づいた反応分析システム (8)−高分子水溶液の熱相転移−
    岩崎 千秋、細田 幸子、上野 貢生、金 幸夫、喜多村 f, 日本分析化学会第49年会, 2H09, 岡山大学, 9月, 2000.

  345. マイクロチャンネルチップに基づいた反応分析システム (7) −マイクロヒーターの作製と評価−
    細田 幸子, 上野 貢生, 金 幸夫, 喜多村 f, 日本分析化学会第49年会, 2H08, 岡山大学, 9月, 2000.

  346. マイクロチャンネルチップに基づいた反応分析システム (6)−電極の作製と評価−
    上野 貢生,北川 文彦,金 幸夫,喜多村 f,三澤 弘明, 第61回分析化学討論会,2A03, ハイブ長岡, 5月, 2000.

  347. マイクロチャンネルチップに基づいた反応分析システム (5)
    上野 貢生,武内 伸代,金 幸夫,喜多村 f, 三澤 弘明, 日本分析化学会第48年会,1F19, 甲南大学, 9月, 1999.

  348. マイクロチャンネルチップに基づいた反応分析システム (4)
    上野 貢生,金 幸夫,喜多村 f,三澤 弘明, 第60回分析化学討論会, 1F04, 弘前大学, 5月, 1999.

  349. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム(3)液/液抽出への応用
    金 幸夫、喜多村 昇、上野 貢生、三澤 弘明, 日本化学会第76春季年会, 2E230, 神奈川大学, 3月, 1999.

  350. マイクロチャンネルチップに基づいた反応・分析システム(2)システムの作製
    喜多村昇、金 幸夫、千葉真弘、上野貢生、三澤弘明, 日本化学会第76春季年会, 2E229, 神奈川大学, 3月, 1999.

  351. ポリマー基板マイクロチャンネルにおける液液抽出過程の検討
    上野 貢生、千葉 真弘、金 幸夫、喜多村 f、北海道支部1999年冬季研究発表会,2P15, 北海道大学,2月, 1999.

  352. インプリンティング法によるマイクロチャンネルの作製と評価
    上野 貢生、千葉 真弘、金 幸夫、喜多村 f, 日本分析化学会第47年会,1A11, 岐阜大学, 10月, 1998.
 論文  総説・解説・Proceeding・書籍他  招待講演・受賞講演  学会・講演  特許
 特許出願

  1. 特願2014-21110「アンモニア発生装置及びアンモニア発生方法」
    三澤弘明、押切友也、上野貢生
    出願日:2014年2月6日

  2. 特願2013-067487「光電変換素子用部材」
    三澤弘明、上野貢生、高林直生
    出願日:2013年3月27日

  3. 特願2013-042860「水素発生装置及び水素発生方法」
    三澤弘明、上野貢生、Yuqing Zhong
    出願日:2013年3月5日

  4. 特願2013-042858「光電変換装置及び光電変換装置の製造方法」
    三澤弘明、上野貢生、小竹勇己
    出願日:2013年3月5日

  5. 特願2012-196315「光電変換装置及び光電変換装置の製造方法」
    三澤弘明、上野貢生、小竹勇己
    出願日:2012年9月6日

  6. WO2011/108259「フォトレジストパターンの作製方法」
    上野 貢生、三澤 弘明
    国際出願日:2011年3月1日
    登録番号:特許5652887, フォトレジストパターンの作製方法(登録日2014年11月28日)

  7. WO2011/027830「光電変換装置、光検出装置、及び光検出方法」
    三澤 弘明, 西島 喜明, 上野 貢生, 村越 敬
    国際出願日:2010年9月2日
    登録番号:特許5585966, 光電変換装置、光検出装置、及び光検出方法(登録日2014年8月1日)

  8. WO2011/0307042「結晶化用容器、結晶化装置、結晶の製造方法、及び結晶化用基板」
    奥津哲夫, 三澤弘明, 上野貢生
    国際出願日:2010年9月1日

  9. 特開2010-050431「フォトレジストパターンの作製方法」
    上野 貢生、三澤 弘明
    出願日:2009年1月22日

  10. 特開2009-222507「微量物質検出素子」
    西井 準治、金高 健二、三澤 弘明、上野 貢生
    出願日:2008年3月14日

  11. 特開2009-175124「プラズモン共鳴検出器」
    上野 貢生、三澤 弘明、大西 大、坂口 拓生、麦野 遥一
    出願日:2008年10月22日

  12. 特開2009-058474「光検出器」
    上野 貢生、三澤 弘明、大西 大、坂口 拓生、麦野 遥一
    出願日:2007年9月3日
    登録番号:特許5388046, 光検出器(登録日2013年10月18日)

  13. 特開2009-056574「金属構造体」
    上野 貢生、三澤 弘明、大西 大、坂口 拓生、麦野 遥一
    出願日:2007年9月3日

  14. 特開2008-241305「蛍光シグナルの増幅方法」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    出願日:2007年3月26日

  15. WO2006/098446「センシングデバイス、センシング装置およびセンシング方法」
    三澤弘明、上野 貢生、坪井泰之、笹木敬司
    登録番号:特許4899061, センシングデバイス、センシング装置およびセンシング方法(登録日2012年1月13日)

  16. WO2006/092963「金属構造体およびその製造方法」
    三澤弘明、上野 貢生、坪井泰之、笹木敬司
    登録番号:特許4887502, 金属構造体およびその製造方法(登録日2011年12月22日)

  17. 特開2008-026346「フォトニック結晶を利用した透過型表示装置用カラーフィルター」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    出願日:2006年7月18日

  18. 特開2008-008951「フォトニック結晶を利用した表示装置」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    出願日:2006年6月27日

  19. 特開2008-008931「3次元フォトニック結晶の製造方法」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    出願日:2006年6月27日

  20. 特開2008-006575「金属構造体」
    上野 貢生、三澤 弘明、坪井 泰之、笹木 敬司、サウリウス・ヨードカジス、ビガンタス・ミゼイキス
    登録番号:特許5137344, 金属構造体(登録日2012年11月22日)

  21. 特開2007-310038「3次元フォトニック結晶の製造方法」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    登録番号:特許4840860(登録日2011年10月14日)

  22. 特開2007-292564「バイオセンサーチップ」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    出願日:2006年4月24日

  23. 特開2007-272217「3次元フォトニック結晶の製造方法」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博

  24. 特開2007-271609「バイオセンサー」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博

  25. 特開2007-248318「バイオセンサーアレイ」
    三澤 弘明、上野 貢生、谷村 敏博
    出願日:2006年3月17日

  26. 特願2005-258364 「センシング方法およびセンシング装置」
    三澤 弘明、上野 貢生、坪井 泰之
    登録番号:特許4759732, DNAの検出方法、DNA検出用の金属構造体およびDNAの検出装置(登録日2011年6月17日)

  27. 特開2006-300726「フォトニック結晶集積型分離・計測デバイス」
    三澤弘明、上野 貢生
    出願日:2005年4月20日

  28. 特開2005-241309「二酸化窒素の吸収・濃縮・分析方法とその装置」
    喜多村 f、畠山 美奈子、上野 貢生
    登録番号:特許4104567, 二酸化窒素の吸収・濃縮・分析方法とその装置(登録日2008年4月4日)

  29. 特開2002-284713「有機化合物の光置換反応方法」
    喜多村 f、北川 文彦、上野 貢生、村瀬 真人
    登録番号:特許3960806, 有機化合物の光置換反応方法(登録日2007年5月25日)

  30. 特開2001-324471「ポリマー基板マイクロ電極と電極内蔵マイクロチャンネルチップの製造方法」
    喜多村 f、金 幸夫、上野 貢生
    登録番号:特許3738173, ポリマー基板マイクロ電極と電極内蔵ポリマー基板マイクロチャンネルチップの製造方法(登録日2005年11月4日)